転職会議レポート

転職会議 Report

ミイダスは利用すべき?良い評判・悪い評判と使い方の注意点

自身の市場価値を知ることができるとして注目が集まっている『ミイダス』。面談確定オファーが届くなど、待つだけで転職ができるとしても人気があります。この記事では『ミイダス』の評判と特徴を紹介しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミイダスは利用すべき?良い評判・悪い評判と使い方の注意点

自身の市場価値を知ることができるとして注目が集まっている『ミイダス』。面談確定オファーが届くなど、待つだけで転職ができるとしても人気があります。この記事では『ミイダス』の評判と特徴を紹介しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「転職を考えているけど、忙しくて求人を探せない」「そもそも自分の適正年収がわからない」という方も多いのではないでしょうか。

そのような方には、市場価値を知ることができ、自ら積極的に動かずに転職活動ができるとして有名な『ミイダス』がおすすめです。

今回はそんな『ミイダス』の特徴や評判を含めて紹介していきます。

ミイダスのサービス概要

ミイダスはパーソルグループに属する

『ミイダス』は、転職サービスの「doda」をはじめとして人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供するパーソルグループの傘下である、ミイダス株式会社が運営している転職サービスです。

元々は社内ベンチャーからスタートし、2019年に法人化。2015年11月のサービス開始から着実に成長を続け、現在は導入社数40,000社を超えるサービスとなっています。

ミイダスは市場価値が調べられる

市場価値診断の仕組みは?

『ミイダス』では7万人の転職データ、オファー実績から類似した経歴・スキルを持つユーザーの年収を算出しており、診断時に入力した情報から近しい年収を紹介してくれます。

同時に、サービスを利用している企業の選考条件に合致した企業数も算出してくれます。

そしてそれぞれを「選考条件に合致した企業数」「類似ユーザーオファー年収実績」として確認することができます。

ミイダスで自分の市場価値を調べる方法

『ミイダス』の市場価値診断はPCまたはスマホアプリから行います。

未登録の段階でも診断が可能になっており、診断方法も簡単。あなた自身のプロフィール・職務経歴・実務経歴・語学・資格などに関する20問程度の質問に回答するだけです。

5分程度で診断は終わり、回答が終わるとすぐに、「選考条件に合致した企業数」と「類似ユーザーオファー年収実績」が確認できるようになります。

だたし、オファー内容を確認したい場合は、『ミイダス』への登録が必要になります。

ちなみに、『ミイダス』の市場価値診断は、比較的高めに表示される傾向があると言われていますので、結果を鵜呑みにせず参考程度にとどめておきましょう。

ミイダスの良い評判

自ら積極的に動かずとも転職活動を行えるとしても注目されている『ミイダス』。ここでは、ミイダスの良い評判をそれぞれ紹介していきます。

(1)登録したらオファーを待つだけでOK

『ミイダス』は他のサービスと違い、登録したらあとは待つだけで転職活動を進められます。

企業は求職者が登録した経歴等を見て、興味を持てばオファーを送るという仕組みになっています。

そのため、求職者は届いたオファー内容を確認、選定するだけでいいので、在職中など忙しい人でも、転職活動を始めやすいサービスです。

(2)オファーメールは100%面接確約

『ミイダス』のオファーメールは100%面接が確約されています。

『ミイダス』では企業が人材を探し、職歴等を見てからオファーを送るため、書類選考通過した方のみに届くようになっています。

書類作成などの工程を省けることから、人気のポイントとなっています。

(3)5分で適正収入がわかる

転職を行う際に、「年収は上がるのか」「この職業に向いているのか」を気にする方も多くいると思います。

『ミイダス』では、200万人の年収データと、7万人の転職実績データを元に、自分の市場価値や適正が高い職業を知ることができます。

登録をしたタイミングで、「想定のオファー年収」と「選考条件に合致した企業数」を確認することができ、自分の価値がわかります。

全てのオファーが提示された「想定オファー年収」以上になるわけではありませんが、価値を知ることで自信をもって転職活動を行えるようになるでしょう。

(4)診断機能で転職マッチ率アップ!

『ミイダス』には、「コンピテンシー診断」という行動特性や適職を知ることができる診断機能があります。

求職者はこの診断を受けることにより、自分がどのような職種に向いているかを知ることができます。

サービス上に診断結果を公開すると、企業が採用したい人材像にマッチしていれば、オファーが来るという流れになっています。

実は、募集企業の社員複数名もこの「コンピテンシー診断」を受けており、募集企業で活躍する人、定着しやすい人の傾向などを分析することにも使われています。

企業は、自社で活躍・定着しやすいかの基準をデータで確認したうえで求職者を選定できるため、入社後のミスマッチを削減させることができています。

ミイダスの悪い評判

『ミイダス』は、転職活動時によく利用される、人材紹介会社や求人サイトとは利用方法が異なります。

サービスの概要をしっかりと認識しておかないと利用時に不満を抱えてしまう可能性もあるので、ここでは注意点を紹介していきます。

(1)転職サポートは受けられない

『ミイダス』は、登録型のスカウトサービスです。

人材紹介会社のようにキャリアアドバイザーなどが付いてくれるわけではないので、キャリア相談・求人紹介・履歴書等の添削・面接対策などのサービスを受けることができません。

そのため自分で考え、情報を集めていく必要があります。

(2)自分で求人を探して応募できない

『ミイダス』は、企業からのオファーを待つスタイルの転職サービスであり、自ら条件を入力して求人を探して応募することはできません。

そのため、いい求人に多く出会える人もいれば、あまり出会えないこともあるので、注意が必要です。

積極的に転職活動をしたい方は、自ら求人案件を調べて応募ができる転職サイトを併用することもおすすめします。

(3)5分で適正収入がわかる

転職を行う際に、「年収は上がるのか」「この職業に向いているのか」を気にする方も多くいると思います。

『ミイダス』では、200万人の年収データと、7万人の転職実績データを元に、自分の市場価値や適正が高い職業を知ることができます。

登録をしたタイミングで、「想定のオファー年収」と「選考条件に合致した企業数」を確認することができ、自分の価値がわかります。

全てのオファーが提示された「想定オファー年収」以上になるわけではありませんが、価値を知ることで自信をもって転職活動を行えるようになるでしょう。

(4)想定年収に満たないオファーや興味のない職種のオファーもある

登録時にシミュレーションで算出された想定年収は、あくまでも想定年収です。

そのため、登録後に実際に届くオファーは、必ずしも想定年収に相当する提示にはなるわけではありません。

想定年収よりも低い年収提示も多々ありますので、想定年収通りに転職ができるわけではありませんので注意が必要です。

また、必ずしも興味がある求人ばかりからオファーが来るわけではなく、全く興味がない求人からオファーが来ることも多いので、自分で案件を選定する必要も出てきます。

フォロー機能を活用して転職効率をあげよう

『ミイダス』には、フォローという機能があり、企業をフォローすることでその企業からオファーや直接の連絡が来ることもあります。

オファーが来た企業に関しては、応募ではなく、「検討する」を選択したり、その企業をフォローすることで企業へ興味を示すことができます。

また、企業を検索し、その企業がどの職種を募集しているのかを見ることができ、企業情報や求人内容をみて興味があればフォローもできます。

自ら企業にアプローチする方法は、今のところフォロー機能を利用する方法しかありません。フォロー機能を積極的に活用することで魅力的な求人に出会える可能性を高めることができます。

まとめ

今回は、市場価値を知り、オファーを待ちながら転職活動ができる『ミイダス』に関して紹介しました。

自ら求人を探すのではなく、届いたオファーを選定するだけでいいので、忙しい方にはおすすめのサービスです。

ただし、転職エージェントのようなサポートはなく、転職サイトのように自ら求人を探すこともできませんので、『ミイダス』をメインとした転職活動は難しいでしょう。

そのため、「第二新卒エージェントNEO」「ウズキャリ」のような転職エージェントをメインで利用し、登録しておくだけで待ちの転職活動ができる『ミイダス』はサブとして活用するのがオススメです。

転職を考えた際には、是非参考にしてみてください。

あわせて読みたい

『キャリトレ』のサービス内容が知りたい方はこちら
▶︎キャリトレの評判は?登録前に知っておきたい特徴と活用方法

『第二新卒エージェントNEO』のサービス内容が知りたい方はこちら
▶︎第二新卒エージェントneo(ネオキャリア)の評判と4つの特徴

転職エージェントの仕組みについて、もっと知りたい方はこちら
▶︎転職エージェントとは?登録前に知っておきたい基礎知識まとめ

転職エージェントの選び方と活用法を知りたい方はこちら
▶︎絶対失敗したくない人のための、転職エージェントの正しい選び方と活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職会議レポート編集部 オススメの転職エージェント

10代・20代におすすめ!第二新卒はもちろん、
フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問

【選ばれる理由】
【1】一人あたり平均8時間の手厚いサポート
【2】初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了
【3】未経験OKの正社員求人も多数取り扱い

オススメ
10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象にオーダーメイド型でサポート

【選ばれる理由】
【1】既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
【2】選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施
【3】ウズキャリから入社された方の定着率は93%以上

あなたにおすすめの記事

今週のアクセスランキング

転職会議レポート編集部がオススメする
転職サービス一覧
10代・20代におすすめ!第二新卒はもちろん、フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問で就業支援をしています。
オーダーメイド型でのサポートを実施する、10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象とした就職エージェントです。
25~35歳、初めての転職に特にオススメの総合型転職エージェントサービス。地方求人など滅多に流通しないレアな求人が豊富です。
IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化。専門用語や最新技術の話が通じるCAがあなたの転職をサポートします。
「ミイダス」は、パーソルキャリアが保有する7万人以上の転職者データを駆使したマッチングシステムが強みの転職サイトです。