転職会議レポート

転職会議 Report

キャリトレの評判は?登録前に知っておきたい特徴と活用方法

ビズリーチ社が運営する、若手優秀層向けのサービス『キャリトレ』。この記事では『キャリトレ』を初めて使う方に向け、「登録方法」「アプリの評判」「プラチナスカウト」について解説しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャリトレの評判は?登録前に知っておきたい特徴と活用方法

ビズリーチ社が運営する、若手優秀層向けのサービス『キャリトレ』。この記事では『キャリトレ』を初めて使う方に向け、「登録方法」「アプリの評判」「プラチナスカウト」について解説しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャリトレはどんなサービス?

20代若手優秀層の転職サービスとして、昨今注目を集めている『キャリトレ』。

『キャリトレ』は、ユーザーがどのような求人に興味を持ったのかなどの志向性に合わせて、求人をレコメンドしてくれるAIを用いた機能が充実しているので、仕事で忙しい中でも効率よく転職をしたい方、転職を考えているが転職先の探し方に不安を感じている方から特に人気があります。

以下に『キャリトレ』の具体的なサービス内容が分かる項目をご紹介します。

運営元はビスリーチ

『キャリトレ』は、ハイクラス転職のサポートサービス「BIZREACH」と同じ、ビズリーチ社が運営しています。

対象は20代若手優秀層

『キャリトレ』は23歳~29歳の若手優秀層を対象とした転職サービスです。
会員の約7割が20代のため、掲載されている求人も20代向けとなっています。

キャリトレの利用に向いている人は?

いざ、転職先を探そうと考えても、転職サイトは多く存在しており、どのサイトを使うか悩んでしまう方も多くいらっしゃると思います。

数ある転職サイトの中でも、『キャリトレ』を使った転職が向いている人、おすすめしたい人は下記のような人です。

キャリトレの利用が向いている人
・スキマ時間の活用など、効率重視で転職活動をしたい人
・ベンチャーから大手企業まで幅広く見て転職先を決めたい人

(1)AIを搭載していることから求職者自身にあった求人を紹介してくれるサイトである
(2)企業からの直接スカウトを受け取ることができる
(3)スカウトを受け取ることで、どこの業界で必要とされているかなど市場価値を知ることができる
(4)未経験募集の求人や年収アップが狙える求人が豊富である
などの理由から、上記4点の条件に当てはまる方々へおすすめのサービスとなっています。

それでは、『キャリトレ』の特徴を詳細にお伝えしていきます。

キャリトレの特徴

効率よく転職するための機能が充実

先述の通り、AIを用いた機能としてあなたの志向性をもとにしたレコメンド機能を始め、テーマごとに求人を探せる求人特集、2種類に分かれているスカウト機能など、効率よく転職するための機能が充実していることも特徴です。

特に、最近は時間がない中で転職活動をする方が多くなっていることから、企業を紹介してくれるレコメンド機能が注目を集めています。

スマホでサクサク使いやすい

他の転職サイトではPCの方が見やすい作りになっていることも多くありますが、『キャリトレ』ではスマホからも見やすいようい設計されており、アプリも使いやすくなっています。

求人を見つける作業はもちろん、後ほど紹介する「スカウト」などのやりとりも、スマホ1台でストレスなくできると評判です。

「1日5分の転職活動」と謳っているように、通勤の時間や寝る前の時間などのスキマ時間を用いて転職活動がしやすいことから利用者に人気を集めています。

サイトの使い方・やるべきことがシンプルに的確にわかるつくりであり、企業情報のページも読みやすく、とても使いやすかったです。
出典:利用者のコメント

また、下記のように、とてもわかりやすくおしゃれなサイトだ、シンプルで使いやすいという利用者の声もありました。

他の転職サイトよりもオシャレで写真が大きく、SNSのような感覚で使えるのが印象的だった。紹介している企業はどこも総合的に質の高い企業だと感じた。
出典:利用者のコメント
サイトの使い方・やるべきことがシンプルに的確にわかるつくりであり、企業情報のページも読みやすく、とても使いやすかったです。ありがとうございました。今後も転職活動をすることがあれば、ぜひまた使わせていただきます。
出典:利用者のコメント

キャリトレの求人数や質は?

『キャリトレ』は掲載している求人から理想の求人を見つけ応募するだけではなく、企業からスカウトを受け取ることが出来るサービスです。

さらに、興味を持った求人などから志向性を学習し、求人をレコメンドしてくれるので、新しい企業や、職種に出会える可能性もあります。

良い求人に出会うために重要なポイントは、求人数と求人内容の質です。

ここでは、求人数がどのくらいで、どのような内容になっているかを紹介していきます。

求人数はどのくらい?

『キャリトレ』では、現在、133,409件(※2019年11月18日時点)の求人が掲載されており、掲載中の求人のうち127,163件が職種や業界の未経験歓迎募集です。

20代を中心とした未経験募集では、他の大手求人媒体に引けを取らない求人数を誇っています。

募集内容の質は?

誰もが知るような有名企業・大手企業の求人だけではなく、スタートアップやベンチャー企業まで幅広く取り扱っています。

また、登録者の70%が20代ということから、若手向けの求人が多く揃っています。

募集要項の見やすさは?

『キャリトレ』の求人は、写真と文章によって募集内容を掲載しています。
写真は最大6枚使用されており、オフィスや社員の雰囲気を知ることができるようになっています。

また、文章量も豊富で、「仕事内容」「募集要項」「福利厚生・給与・休暇」など項目に分かれていたり、「応募条件」では、「必須条件」と「歓迎条件」が分かれていることから企業が欲しい人材に自分がどれほどマッチしているかを理解してからの応募が可能です。

「企業からのメッセージ」もあるため、応募前に企業の考え方などを知ることができるのも嬉しいポイントです。

スマホアプリが使いやすい

スマホに最適化されたアプリがあると紹介しましたが、このアプリの操作がしやすいと評判です。

1日5分の転職活動というキャッチコピー通り、アプリを開き、毎日10件ほど来る「本日のレコメンド」を確認し、気になる求人に「興味がある」というボタンを押すだけで求人を紹介し続けてくれます。

「興味がある」を押すことで、押した求人の傾向を学習し、志向性に合わせた求人をレコメンドしてくれるようになるので、求人を自ら探す時間が短縮でき、忙しい中でも仕事と両立して転職活動を進めることができます。

初回登録が簡単

『キャリトレ』の初回会員登録はとても簡単です。

「新規登録」をクリックしたのち、「基本情報」を入力するフォームが出てきます。ここから9項目ほど質問が出てきますので、回答し、その後「就業情報・希望条件」「職務経歴」と続きます。

合計で24項目の質問に回答するだけなので、登録時間は5分もかかりません。

直感的に登録できる仕様になっているので、初めての登録でもスムーズに操作が進みます。

理想の求人に出会うのも簡単

「本日のレコメンド」として紹介される求人の下に「興味がある」と「興味がない」というボタンがあり、求人の概要や詳細を見てそこをクリックしていくだけという至ってシンプルな操作で転職活動が可能になっています。

求人の詳細部分では、「仕事内容」を始め、「応募条件」「募集要項」「福利厚生・給与・休暇」などの項目が確認できるので、しっかりと細かい部分を確認してから対応しましょう。

「本日のレコメンド」に対する興味を元に、AIが「興味がある求人に関連する求人」として、あなたへのおすすめ求人も紹介してくれますので、毎日対応するだけで求人に出会える可能性も高まります。

また、「興味がある求人に関する求人」では、各求人の画像右上にハートマークがあり、そこを押すと「興味がある」ということをその企業へアピールできます。

応募するか悩んでいる際などで興味を示しておくと、その企業からスカウトがくることもありますので、興味がある、または応募しようかなと考えている時には積極的に活用していきましょう。

しっかり書かれた求人が多くて求人が項目ごとに詳しく書いてあって見やすいです!知らなかった企業からスカウト来たりしていい感じです。
出典:利用者のコメント
視野が広がった。今すぐ転職活動で無くても、登録しておけば、スカウトが受け取れたりするので、将来の転職に参考になると思った。アプリの使いやすさは〇。
出典:利用者のコメント

利用者の声にもあるように、企業からの連絡や応募後のやりとりなどもアプリで行えます。スマホユーザーには、アプリの活用もおすすめです。

効率よく求人を見つけられる3つの機能

『キャリトレ』には、効率よく転職するための機能だけでなく、内定率アップにもつながる3つの機能も充実しています。是非積極的に利用してみてください。

レコメンド機能で効率アップ!

レコメンド機能とは、AIが会員登録時に入力したこれまでの経験や保有スキル、希望条件などをもとにマッチング率の高い求人をおすすめしてくれる機能のこと。

この機能を利用することで、求人検索の時間が短縮できることはもちろん、自分で探しているだけではなかなか見つけられない求人を見つけられるなどのメリットを得ることができます。

自分で求人を探していると、検索条件や職種、業種が似てきてしまい、似たような求人ばかり見つけてしまうこともありますが、AIがマッチングを行うことで、経歴や指向を客観的に判断し、客観性を交えて効率的に求人を探せるというメリットがあります。

アプリの使い勝手もよく、直感的に分かりやすく企業を探すことができました。やり取りもアプリ上で行えて便利でした。何より、魅力的な企業や転職エージェントが多くモチベーションを失うことなく活動を進めることができました。
出典:利用者のコメント

スカウトメール機能でマッチング率アップ!

『キャリトレ』には、ユーザーの登録情報と企業やヘッドハンターが求める条件をシステムが自動的にマッチングし、スカウトメールを送る機能があります。

ユーザーの職務経歴をもとにしたマッチングを行っているため、過去の経験職種や培ってきたスキル、希望条件などを明確にしておくとマッチング率が高くなります。

スカウトメールを利用することで、自分では見つけられいような求人に出会える可能性が高まります。

プラチナスカウト機能で内定獲得率アップ!

プラチナスカウトとは、プロフィールを見た企業やヘッドハンターが興味を持ったユーザーへと送る面談確約付きのスカウトメールのこと。

企業やヘッドハンターから見て「このユーザーと会ってみたい」いう判断のもと送るスカウトメールなので、レコメンド機能やスカウト機能、自己応募よりも内定を獲得する確率が上がります。

上記3つの機能を使いこなすことで求人を探す手間を省いたり、自分では見つけられなかった求人を見つけることができ、内定確率の高い求人とも出会うことができます。

格段に効率が上がるため、転職活動にさける時間に限りがある在職中の人には特におすすめの機能です。

プラチナスカウトの仕組みと利用方法

他の転職サービスでもスカウト機能はありますが、『キャリトレ』のプラチナスカウトは他の転職サイトのスカウトとは一味違います。

以下に、プラチナスカウトの仕組みや他社サービスとの違いを紹介していきます。

プラチナスカウトの仕組み

『キャリトレ』のプラチナスカウトは、求職者が「本日のレコメンド」や「興味のある求人に関連のある求人」などで紹介された中から、「興味がある」とボタンを押すことから始まります。

求職者が「興味がある」を押すと、企業側は求職者が自社の求人に興味を持ってくれていることを知り、その求職者の経歴などの一部を見ることができるようになるのです。

企業が自社求人に興味がある人の経歴を見て、自社の希望要件にマッチしているか確認し、採用をしたい・会ってみたい人であればプラチナスカウトを送ります。

ですからプラチナスカウトを受け取った求職者は、面接へ進める確率が高まるというわけです。

では、実際に面接確率はどのくらい上がるのかを次に紹介していきます。

面談/面接が確約される

『キャリトレ』のプラチナスカウトの特筆すべき特徴は、「面談/面接確約される」点です。(※面接はハードルが高いという方は、面談も可能です)

企業から届くプラチナスカウトであれば、そのまま面接選考に進むことができます。

ただし、企業以外からの連絡の場合、転職エージェントやヘッドハンターとの面談が約束されるだけのケースもあるので注意が必要です。

プラチナスカウトは2種類

プラチナスカウトは2種類に分けられます。

1つ目は、企業からのオファー型。
求職者が登録したデータを見て興味を持った企業から、直接コンタクトがあります。
企業オファー型のプラチナメールの場合、「面談/面接確約」の特典があります。

2つ目は、人材紹介やヘッドハンターからのスカウト型です。
ヘッドハンターとは、企業へ人材を紹介する人たちのことを目的としている人たちのことを指し、企業のように直接採用するわけではありません。
そのため、「わが社の選考を受けませんか」ではなく「あなたの経歴であれば内定が獲得できるであろうおすすめの求人を紹介できますよ」といった形でスカウトを送ってきます。

『キャリトレ』は人材紹介会社ではなく、求職者と企業・ヘッドハンターをマッチングさせる転職用のプラットフォームですので、基本的にはキャリアアドバイザーなどを介さずに自力で転職することになります。
しかし、転職エージェント(人材紹介)やヘッドハンターによっては、キャリアアドバイザーの役割の人がいる場合もあります。その場合、連携することによって面接対策なども行ってもらえるなど、一般的な転職エージェントを利用した転職活動と近しいメリットを得られることもあります。

登録するだけでたくさんプラチナスカウトやスカウトが届き、転職について前向きに取り組むことができました。ありがとうございました。
出典:利用者のコメント
ヘッドハンターから面談確約の連絡が来るので転職しやすかったです。
出典:利用者のコメント

プラチナスカウトが欲しい時に試したいこと

『キャリトレ』に登録をしたら、誰でもプラチナスカウトが送られてくるわけではありません。

プラチナスカウトが欲しい方、登録しているにも関わらずプラチナスカウトが受け取れていないという方は、下記の2つの対策を行ってみてください。

(1)「本日のレコメンド」へのアクションを頻繁に行う

『キャリトレ』はレコメンド機能の対応をAIが分析し、その求職者にあった求人を紹介するというシステムになっています。

そのため、毎日ログインし「本日のレコメンド求人」などを確認して、「興味がある」「興味がない」の選択を行うようにしましょう。これを行うことにより、「興味がある」に当てはまる求人が増え、求職者の経歴を見る企業が増えるため、プラチナスカウトが送られてくる可能性が高まります。

単にプラチナスカウトが増えるだけでなく、マッチング精度が上がり、自分の理想に近い企業からのプラチナスカウトが送られてくるようになりますので、なるべく毎日対応することがおすすめです。

(2)プロフィールを細かく記載しておく

『キャリトレ』はレコメンド機能の対応をAIが分析し、その求職者にあった求人を紹介するというシステムになっています。

そのため、高頻度でログインし、「本日のレコメンド」などを確認し、おすすめされた求人10件の中から「興味がある」「興味がない」の選択を行うようにしましょう。これを行うことにより、「興味がある」に当てはまる求人が増え、求職者の経歴を見る企業が増えるため、プラチナスカウトが送られてくる可能性が高まります。

単にプラチナスカウトが増えるだけでなく、マッチング精度が上がり、自分の理想に近い企業からのプラチナスカウトが送られてくるようになりますので、なるべく毎日対応することがおすすめです。

プラチナスカウトをもらった時の対応方法

いざ、プラチナスカウトをもらった際にどのように対応すればいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。
行うべきことは1つ。「すぐに返信する」ということだけです。

求職者が企業へ応募する際、熱が高いのは応募したタイミングではないでしょうか?
これは企業も同じで、スカウトを送ったタイミングが、その人を採用したいという熱が高くなっているのです。
ですから、プラチナスカウトが届いた、企業の熱が高い状態のうちに企業とやり取りをし、面接まで繋げていくのがおすすめです。

また、ヘッドハンターからのプラチナスカウトだったとしても、すべき対応は同じです。
スカウト側の熱が熱いうちに、返信するようにしましょう。

在籍中の会社に登録をバレないようにする方法

転職をするときに「今いる会社にバレないか」を気にされる方が多いのではないでしょうか?
転職活動をしている方の多くが会社に内緒で活動していることが多いことも事実です。

『キャリトレ』では、そのような方でも安心して転職活動ができるブロック機能がついています。
ブロック機能を有効にすると、在職中の企業に登録情報を見られないようにすることができます。

また、在籍している会社以外にも、任意の企業やヘッドハンターを選択し、職務経歴を非公開にすることやスカウトNGにすることもできるので、関連会社や取引先などを登録することで身元がバレてしまう可能性を低くすることができます。

まとめ

『キャリトレ』は20代優秀層におすすめなだけでなく、自分で求人を探すのが苦手な人や効率よく転職活動をしたい人、キャリアアップなどを目指している人にもおすすめのサイトとなっています。

また、『キャリトレ』から採用されるとAmazonギフト券5000円がもらえるという特典も!気になった方は是非利用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職会議レポート編集部 オススメの転職エージェント

10代・20代におすすめ!第二新卒はもちろん、
フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問

【選ばれる理由】
【1】一人あたり平均8時間の手厚いサポート
【2】初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了
【3】未経験OKの正社員求人も多数取り扱い

オススメ
10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象にオーダーメイド型でサポート

【選ばれる理由】
【1】既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
【2】選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施
【3】ウズキャリから入社された方の定着率は93%以上

あなたにおすすめの記事

今週のアクセスランキング

転職会議レポート編集部がオススメする
転職サービス一覧
10代・20代におすすめ!第二新卒はもちろん、フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問で就業支援をしています。
オーダーメイド型でのサポートを実施する、10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象とした就職エージェントです。
25~35歳、初めての転職に特にオススメの総合型転職エージェントサービス。地方求人など滅多に流通しないレアな求人が豊富です。
IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化。専門用語や最新技術の話が通じるCAがあなたの転職をサポートします。
「ミイダス」は、パーソルキャリアが保有する7万人以上の転職者データを駆使したマッチングシステムが強みの転職サイトです。