転職会議レポート

転職会議 Report

リクナビ派遣は人材派遣会社ではない!?メリット・デメットと利用上の注意を解説!

派遣業界最大級の求人数を誇る『リクナビ派遣』。この記事では『リクナビ派遣』サービスと人材派遣会社との違いや、リクナビ派遣登録会について紹介しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リクナビ派遣は人材派遣会社ではない!?メリット・デメットと利用上の注意を解説!

派遣業界最大級の求人数を誇る『リクナビ派遣』。この記事では『リクナビ派遣』サービスと人材派遣会社との違いや、リクナビ派遣登録会について紹介しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「次の仕事を探しているけど、派遣でいい求人が見つけられない…。」と、お困りではありませんか?

そんな方におすすめなのが、業界トップクラスの求人数を誇る『リクナビ派遣』です。

業界や職種問わず様々な求人があることから人気が高いサービスなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

今回は『リクナビ派遣』の概要や特徴などを紹介していきます。

リクナビ派遣はどんなサービス?

『リクナビ派遣』は「株式会社リクルートジョブズ」が運営する派遣求人サイトです。

運営会社の名前は知らなくとも、他に運営している「タウンワーク」や「フロム・エー」などのサービスは多くの方が知っているのではないでしょうか。

求人件数も豊富に揃えており、検索軸などにも特徴がある業界でも大手のサービスとなっています。

人材派遣会社との違い

一般的な人材派遣会社は、登録すると、コーディネーターから経歴や希望に合った案件が紹介される仕組みとなっています。

一方、『リクナビ派遣』は人材派遣会社ではありません。あくまでも求人媒体なので、転職サイトのように自分で求人を探し応募するスタイルです。

能動的に転職活動したい人や、人材派遣会社に登録したものの紹介されない人は自ら探して応募できる『リクナビ派遣』がおすすめです。

リクナビ派遣で登録できる職種は?

『リクナビ派遣』では、幅広い業界・職種の求人が掲載されています。

取り扱っている職種としては、「営業・販売」「サービス」「事務・オフィスワーク」「企画・マーケティング」「業界専門職」「技術系」「建築系」「web・インターネット・ゲーム」「製造・物流・軽作業系」と多岐に渡ります。

なお、全体の50~60%と案件保有数が一番多いのはオフィスワークとなっています。

リクナビ派遣は求人検索が簡単!

リクナビ派遣は条件から絞れるなど求人検索が簡単です。

主に検索方法は3つあります。

1つ目は働きたい勤務地、希望の職種、時給を選択し、一致した求人のみを表示させる検索方法である「らくらく検索」です。

2つ目はトップページにある職種一覧の中から検索する方法です。この方法で検索をすると、簡単な職種の説明、仕事の特徴、地域によっての平均時給なども確認できます。

3つ目は「長期」「資格を活かす」などのこだわり条件での検索も可能。スキル関係だけでなく「20代活躍中」などの年代の条件を設定することもできます。

状況に合わせて検索方法を使い分けてみてください。

リクナビ派遣を使う6つのメリット

『リクナビ派遣』は、業界内でもトップクラスの人気があるサイトですが、その中でも大きな特徴が5つあります。ここでは、その特徴の詳細を紹介していきます。

1_掲載している求人数が豊富

リクナビ派遣では、全国88,000件以上*(2019年12月時点)の求人を掲載している国内最大級のサービスとなっています。

求人数が豊富であることから、求職者からしても自分の理想の求人に出会える可能性が高まるとしてユーザーが増え続けているサービスです。

2_未経験歓迎求人が多い

求人数が多いサイトになっているため、未経験歓迎の求人や第二新卒歓迎の求人も豊富に掲載されています。

未経験歓迎求人の中には、オフィスワークなどの人気の職種から専門職でも多く掲載されています。

派遣での就職を検討している方の中には、職務経歴やスキルに不安がある方もいると思いますが、そのような方でも安心して応募できる求人が多くあります。

「未経験歓迎」のみに絞った検索もできるので、是非使ってみてください。

3_職務経歴書/ポートフォリオの添削がある

実際に求人に応募をする前に必要な作業が、職務経歴書やポートフォリオの作成です。

応募をする企業によって応募者に求めるポイントが違うため、採用担当者が会いたいと思ってくれるように、専門のアドバイザーや現役のエキスパートエンジニアが添削をしてくれます。

Githubやポートフォリオのフィードバックもしてくれるため、職務経歴書、ポートフォリオともに作成に自信がなくても安心です。

4_正社員を目指せる求人も

『リクナビ派遣』では、派遣社員から正社員を目指すことができる「紹介予定派遣」の求人が多く掲載されています。

派遣社員を長く続けていると職務経歴にも不安を感じ、「今更正社員になるなんて無理かもしれない…。」と考える方もいますが、『リクナビ派遣』なら正社員を目指せます。

関東でも5000件以上の紹介予定派遣求人が掲載されているので、正社員を目指したい方は是非利用してみてください。

5_求人が毎日更新される

『リクナビ派遣』は、毎日新しい求人情報に更新されます。

毎日、仕事終わりや寝る前の少しの時間にログインして検索をすると、新しい求人に会えるシステムですので、常に新しい求人が見たい方におすすめのサービスになっています。

6_求人情報をLINEやメールで送れる

『リクナビ派遣』で求人を探している際に、気になる求人を見つけたらLINEやメールにて携帯やPCに送ることができます。

仕事中や通勤時間などにいい求人を見つけても詳細を見る時間がなかったり、働きたい条件や環境なのかじっくり考えられない時があると思います。

そのような状況を『リクナビ派遣』では解決することができます。

いい求人を見つけても忘れてしまうということもなくなると人気の機能です。

リクナビ派遣の4つのデメリット

充実した機能があり、豊富な求人がある『リクナビ派遣』ですが、もちろん注意したほうがいい点もあります。ここでは、利用時の注意点を紹介していきます。

1_正社員の転職サイトではない

『リクナビ派遣』は、その名の通り派遣社員向けの求人を掲載するサイトです。

そのため、正社員として勤務をしたい、転職をしたいと考えている人が利用しても理想の求人に出会うことは難しいでしょう。

先に紹介したように、紹介予定派遣という正社員になれる可能性が高い働き方もありますが、あくまでも派遣社員としてのキャリアスタートになりますので、注意が必要です。

2_競争率が高い

『リクナビ派遣』は、業界内でもとても人気が高いサイトなので、登録している人も多くいます。

そのため、条件がいい求人は自分だけでなく他の人も気になっている可能性が高く、競争倍率が上がっていることもあります。

気になる求人案件を携帯に送ってじっくり考えることができますが、時間をかけすぎてしまうとエントリーの上限に達してしまう可能性も多いにあります。

そのため、気になった求人があったら、まずはエントリーだけでもしてみることをおすすめします。

3_サポートがない

『リクナビ派遣』は、求人広告媒体のため、人材紹介会社のような就職サポートが受けられません。

人材紹介サービスを使うと、キャリアアドバイザーが担当につき、仕事の紹介や書類の添削や面接対策などを丁寧に行ってくれます。

しかし、求人広告媒体を利用した場合は、全ての工程を自分で行わないといけません。

丁寧なサポートを受けながら仕事を探したい人は向いていないかもしれません。

4_直接応募ができない

『リクナビ派遣』は、直接応募ができません。

掲載されている求人は、実際の派遣先の仕事の求人ですが、案件を保有する派遣紹介会社を経由して応募する必要があります。

そのため、案件を見てエントリーしたあとは、まず派遣会社への登録が必須となり、そこから仕事を改めて紹介してもらい、エントリーする流れになります。

直接応募できる転職サイトと比較して、求人選択から応募に至るまで少し時間がかかってしまうと感じられるでしょう。

リクナビ派遣登録会とは?

エントリー後は、応募した派遣会社から連絡がくるので、登録会の日程を調整し予約しましょう。

登録会の所要時間は1~2時間程度となり、まずは派遣の仕組みや派遣スタッフとして働く際の注意点などの説明を受けます。

説明を受けた後は、自身の情報として、プロフィールの登録や職歴、保有資格、希望条件などを登録します。

登録が終わったら派遣コーディネーターと面談をし、求人を紹介してもらいます。

ちょっとした行動によって紹介される仕事内容が変わってくることも。好印象を心がけたいですね。

まとめ

今回は、業界トップクラスの求人数を誇る『リクナビ派遣』に関して紹介しました。

幅広い求人が掲載されていることから、理想の求人に出会える可能性も高く、人気があるサイトとなっています。

また、紹介予定派遣の求人も豊富なので、ゆくゆくは正社員を目指したいという方にもおすすめです。

しかし、先にも紹介した通り、人気の求人は競争率が高くなっているため、求人選定に時間をかけすぎていると応募できなくなってしまう可能性があります。

気になる求人を見つけたら、まずは1件応募してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職会議レポート編集部 オススメの転職エージェント

10代・20代におすすめ!第二新卒はもちろん、
フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問

【選ばれる理由】
【1】一人あたり平均8時間の手厚いサポート
【2】初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了
【3】未経験OKの正社員求人も多数取り扱い

オススメ
10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象にオーダーメイド型でサポート

【選ばれる理由】
【1】既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
【2】選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施
【3】ウズキャリから入社された方の定着率は93%以上

あなたにおすすめの記事

今週のアクセスランキング

転職会議レポート編集部がオススメする
転職サービス一覧
10代・20代におすすめ!第二新卒はもちろん、フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問で就業支援をしています。
オーダーメイド型でのサポートを実施する、10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象とした就職エージェントです。
25~35歳、初めての転職に特にオススメの総合型転職エージェントサービス。地方求人など滅多に流通しないレアな求人が豊富です。
IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化。専門用語や最新技術の話が通じるCAがあなたの転職をサポートします。
「ミイダス」は、パーソルキャリアが保有する7万人以上の転職者データを駆使したマッチングシステムが強みの転職サイトです。