転職会議レポート

転職会議 Report

お知らせ
  • 転職会議レポートをリニューアルいたしました

転職エージェントとは?登録前に知っておきたい基礎知識まとめ

「転職エージェントってそもそも何?」「転職エージェントを利用するメリットは?」…この記事では、転職初心者が感じる転職エージェントに関する疑問を解決していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職エージェントとは?登録前に知っておきたい基礎知識まとめ

「転職エージェントってそもそも何?」「転職エージェントを利用するメリットは?」…この記事では、転職初心者が感じる転職エージェントに関する疑問を解決していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職について考えたときに、「転職エージェント」に登録するかどうか悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、転職エージェントのサービス内容を説明したのち、登録から利用までの流れや、転職エージェントを利用するメリット・デメリットについて紹介していきます。

転職エージェントってなに?

転職エージェントとは、転職を考えている人をサポートする人材紹介会社のサービスのひとつです。

転職エージェントは、ひとりひとりの求職者に専任のコンサルタントが付き、キャリアカウンセリングを通して求職者の適性や経歴、興味関心などのヒアリングをおこなったうえで、求職者にとって最適な仕事を紹介します。

また、転職活動を円滑に進めるためのサポートをしたり、転職に関してのさまざまな相談ができるのも、転職エージェントならではの特徴と言えます。

転職エージェントは無料で利用できる

求職者は転職エージェントを無料で利用することができます。

なぜなら、転職エージェントは企業側から人材を紹介してくれた紹介料として報酬を受け取とっているからです。

転職エージェントは誰でも利用できる?

転職エージェントは、基本的に社会人経験があれば誰でも登録することができます。

ただし、登録を済ませても、お仕事を紹介してもらえないということもあります。

その原因としては、求職者にスキルやキャリアが不十分、あまりにも転職回数が多いなど、求職者側になんらかの問題があるケースと、転職エージェントが求職者の希望する求人を保有していないケースなどが考えられます。

利用方法は?

転職エージェントの一般的な利用の流れをご紹介します。

①登録:WEBから氏名・年齢などの個人情報や、学歴・職務経歴といった経歴などの必要情報を登録します。

②審査:登録情報をもとに転職エージェントが登録不可避の審査*を行います。審査通過者は、転職エージェントとの面談が設定されます。(*エージェントにより、審査基準は異なります)

③面談:面談では、「求職者がこれまでにどんな業務をやってきたか」「希望条件」についてのヒアリングを受け、転職目的の認識を合わせていきます。

④求人紹介:面談後、転職エージェントから求人紹介を受けます。

⑤推薦:応募の意思が固まったら、転職エージェントに希望を伝え、企業へ推薦をしてもらいます。

⑥面接:企業の面接を受けます。

⑦内定~入社:内定が出た場合、給与や配属先の交渉は転職エージェントが代行します。

転職エージェントを使うメリットは?

非公開求人がある

転職エージェントを利用すると、転職エージェントやハローワークなどには出ていない非公開の求人を紹介してもらうことができます。

非公開の求人とは、企業側が「こんな人材がほしい」という要望を転職エージェントに提示し、転職エージェントがその条件に合う求職者だけに求人を紹介するシステムです。

一般的に、公開の求人よりも非公開の求人のほうが条件の良い求人が多いと言われています。

日程調整などの手間がかかる作業を代行してもらえる

転職エージェントを使わずに自分で転職活動をする場合、面接の日時調整などは求職者自身で行わなくてはなりません。

一方、転職エージェントを利用すれば、企業とのスケジュール調整などを代行してもらえます。会社に在籍しながら転職活動中という多忙な人にとっては、魅力的なサービスですね。

書類添削や模擬面接などのサポートを受けられる

転職エージェントを利用すると、職務経歴書の添削や模擬面接といったサービスを受けることも可能です。

そのため、初めて転職活動をする人や、職務経歴書の書き方や面接に自信がない人には、とても心強いでしょう。

面接担当者の傾向や対策を教えてもらえる

転職エージェントは企業側の内情にも詳しいため、どのような人物を高く評価するか、どのようなスキルを重視するかなど、面接担当者の情報を得られるというメリットもあります。

面接の傾向がわかれば、しっかりと対策を練ることができますね。

推薦を受けられる

転職エージェントを利用すると、企業に対して求職者の推薦状を書いてもらえます。

推薦状の内容は、面談の所感をもとに作成されます。

面談では立ち居振る舞いを気をつけることはもちろん、しっかりと自分の意向やアピールポイントをキャリアアドバイザーに伝えられるように準備しておくといいでしょう。

給与や配属先交渉などの言いにくいことを代わりに調整してもらえる

求職者にとって、転職したい会社に希望の給与や配属先などの条件というのはなかなか言いづらいもの。妥協したものの、あとで後悔するなんてことにもなりかねません。

ですが、転職エージェントを利用すれば、企業側と条件面の交渉もおこなってくれるので、転職活動を自分に有利に進めることができるようになります。

転職エージェントを使うデメリットは?

居住地域によってはサポート対象外になることも

お住まいの地域によっては、転職エージェントのサポートの対象から外れてしまうことがあります。特に人口の少ない地方では、求人数も少なく、転職エージェントの運営が難しいからです。

とはいえ、大手の転職エージェントをはじめ、全国の求人を網羅している転職エージェントもありますし、最近ではビデオ通話を使うことにより、転職エージェントを直接来訪せずにサポートが受けられるケースも増えてきました。

地方の企業に転職を希望する人も、まずは諦めずに登録を希望する転職エージェントに問い合わせてみてください。

経歴相応の求人しか紹介されない

転職エージェントでは、基本的に求職者の経歴相応の求人しか紹介されません。転職エージェントは企業に求職者を採用させることで利益を得ているため、採用される可能性が低い企業を紹介するようなことはしたくないのです。

つまり、転職エージェントを利用する場合、あまり高望みすることはできません。そのため、いわゆる「チャレンジ応募」を希望する人にとってはデメリットとなる恐れもあります。

サポート期間にリミットがある

転職エージェントを使わずに自分で転職活動をする場合、面接の日時調整などは求職者自身で行わなくてはなりません。

一方、転職エージェントを利用すれば、企業とのスケジュール調整などを代行してもらえます。会社に在籍しながら転職活動中という多忙な人にとっては、魅力的なサービスですね。

サポート対象外になる場合も

転職エージェントでは、学歴や社歴、ブランクの長さなどの理由によって、サポートの対象から外されてしまうこともあります。

ただし、Aのエージェントでサポート対象外になったとしても、Bのエージェントではサポート対象になる…ということもあるので、断られても気にせずに他のエージェントを探しましょう。

エージェントによって得意不得意な分野がある

転職エージェントには、「エンジニアの転職に強い」、「20代・第二新卒などの若手の転職に強い」など、それぞれ得意な分野と苦手な分野があります。

自分の希望の職種やステータスに転職エージェントの得意分野が合致していないと、あまり良い紹介を受けられない可能性があるので、それぞれの転職エージェントの得意分野や強みを事前に下調べしておくようにしましょう。

希望外の求人を紹介される場合がある

転職エージェントに登録すると求職者に担当者がつきますが、担当者によっては、自身の利益を優先して、求職者の希望していない求人を紹介することがあります。

もしも紹介された案件が意に沿わない内容の場合は、辞退して問題ありません。

その時、断った理由も添えておくと、転職エージェントが次回に案件紹介をする際の参考情報になるのでベターですよ。

転職エージェントの種類

転職エージェントの種類についても見ておきましょう。

転職エージェントは、総合型転職エージェントと特化型転職エージェントの2つのタイプに分けられます。

  • 総合型:大手転職エージェントに多く、あらゆる業種の求人数が多く、自分の希望にあった条件の企業を見つけやすい。

  • 特化型:特定の業界や職種に特化した転職エージェントのこと。担当者もその業界や職種に関して詳しく、手厚いサポートが受けられるのが特徴的。

このように、総合型と特化型では特徴が大きく異なるので、より自分に意向に合う転職エージェントを選ぶといいでしょう。

まとめ

転職エージェントについて解説してきましたが、いかがでしたか?

転職エージェントには、サービスごとの特性や強み弱みがあります。それらを理解したうえで、転職エージェントを利用して転職活動を進めたいという人は、1社に絞らず、2~3社に同時に登録しておくといいでしょう。

そうすれば、紹介される求人数が増えることはもちろん、良い担当者に巡り合える可能性も高まります。

ぜひ賢く転職エージェントを利用して、納得のいく転職活動を進めてくださいね。

次回は「転職エージェントの正しい選び方」を解説します。お楽しみに!

    • 記事が気に入ったら、いいね!しよう
    • facebookで
      最新情報をお届け!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事