転職会議レポート

転職会議 Report

【ファーストリテイリングのリアル評判】年収×残業×面接の情報を一気読み!

ファーストリテイリングのホームページや求人広告などの公式情報には書いていない平均年収などのお給料事情や、残業の実態など、転職検討中のあなたに役立つリアルな評判をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ファーストリテイリングのリアル評判】年収×残業×面接の情報を一気読み!

ファーストリテイリングのホームページや求人広告などの公式情報には書いていない平均年収などのお給料事情や、残業の実態など、転職検討中のあなたに役立つリアルな評判をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ファーストリテイリングへ転職を考えている」方の中には、「ファーストリテイリングで働く社員の、会社に対する口コミや評判が気になる」と思われている方は多いのではないでしょうか。実際に転職会議に寄せられるユーザー様からは「入社前に口コミを見ておけばよかった」という声が届くこともしばしば。

入社してから「自分に向いている企業ではなかった」「思ってたよりも残業が多い」などを思っても時すでに遅し・・・。転職検討時にその企業をもっと知ることができていれば無駄な転職活動の時間をかけなくて済むことでしょう。

当記事では、転職会議に投稿されているファーストリテイリングで実際に働いていた元社員や社員の会社に対する口コミを見ることができます。あわせて、ファーストリテイリングの業績情報や平均年収情報、そして総合評価をグラフで見ることができるので、口コミを読み込まなくても一目で情報が把握できるのもこの記事のメリット!

これを読めばファーストリテイリングがあなたに向いている企業かどうかがお分かりいただけることでしょう。

ファーストリテイリングとは

ファーストリテイリング、通称ファクトリは、きっと誰もが目にしたことのある「UNIQLO」や「ジーユー(G.U)」などの衣料品会社を傘下にもつ持株会社です。カジュアルなものからフォーマルなものまで、お手頃な価格な衣料品を扱っているので、皆さま一度は目にしたことがある、または購入したことがあるのではないでしょうか。

世界で見てもアパレル製造小売業の中で3位という売上規模を誇り、東証1部上場をしているということもあり、とても大きな安定した企業と言えるでしょう。

なおファーストリテイリングでは、現在多数の求人を募集しています。

 

ただ、ファーストリテイリングに応募をする前にあなたにとって後悔のない転職になるよう、ファーストリテイリングの評判についてもっと深堀りをしてみましょう!

ファーストリテイリングの会社概要

まずはファーストリテイリングの基本情報から見ていきましょう。ここでは本社の所在地や、社員数などの情報が手に入ります。

   
社名 株式会社ファーストリテイリング
フリガナ ファーストリテイリング
URL 株式会社ファーストリテイリング
所在地 山口県山口市佐山717番地1
代表者名 柳井正
業界 ビジネスコンサルティング
資本金 10,274,000,000円
従業員数 56,611人
設立年月 1963年5月
上場区分 上場
証券コード 9983
上場市場 東証1部

2020年8月時点 転職会議より

ファーストリテイリングの業績情報

ファーストリテイリングの業績情報


2020年8月時点 転職会議より

ファーストリテイリングの業績は、上記グラフでもわかる通り、2015年から2019年にかけて右肩上がりの成長を続けています。現在多数の企業が悩まされている新型コロナウイルス感染拡大の影響ですが、アパレル業界では多数の店舗で時間短縮営業や臨時休業を実施したことで、かなりのダメージを受けました。ファーストリテイリングはもっとも傷が浅かったという情報もありますが、もちろん例外ではありません。

しかし、柳井正社長は「今回の新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を通じて最も明らかになったのは、世界が完全に一つにつながっているということ」と、とても前向きな考えを示しているようです。また、リモートワークが定着しつつある中で、ファッションのカジュアル化が進んでおり、アパレル業界の中でもコロナの切り抜けはファーストリテイリングが優位との情報もあります。ファーストリテイリングは今後業界の変化についていける力は兼ね備えていると言えるでしょう。

事業の成長性や将来性

転職会議の「事業の成長性や将来性」カテゴリーに投稿してある社員の口コミを抜粋してみました。ファーストリテイリングの今後について、働く社員の方たちはどう考えているのか、こちらも合わせてご覧ください。

日本を代表する、いや世界を代表するアパレルファストファッションなので日本人として誇りを持っている為企業の成長はもちろん自分も成長すると思います。 ユニクロに勝てるところはすぐにはでてこないため絶対安定だと思う。
ファストファッションのトップと言えるので、、そこは安心しても良いと思う。
海外展開しており、日本に限らず世界で人気がでだしている。店舗拡大している。
アパレル業界はこれから厳しいと言われていますが、やはり大手のファーストリテイリング、強いと思います。むしろファーストリテイリングしか生き残らないと思います。現場社員、スタッフの福利厚生等を改善してもらえれば、人員も定着し、余裕ができるはず。
柳井社長のちからによるところが大きいため、退任された後が非常に心配。後任者の育成もずっとうまくいっておらず、うまくいい人にバトンタッチできるかどうかが明暗をわかつかと思う。

ファーストリテイリングで働いている社員は、事業の成長性や将来性について、比較的ポジティブな印象を抱いていることが伺われます。一方で、今の社長の力が大きいと感じ、後任者社員の育成体制に不安を抱えている方や福利厚生に不満を抱えている方もいるようです。ページの中盤で、ファーストリテイリングのスキルアップ・キャリア開発・教育体制、そして福利厚生・社内制度に関する口コミ評判が出てきますので、そちらも合わせてご確認ください。

ファーストリテイリングの平均年収

ファーストリテイティング年収分布


2020年8月時点 転職会議より

年収分布を見てみると、年代が上がるにつれて増えているようですね。

上記分布図は、あくまでも転職会議に口コミを投稿している方の投稿情報から作られた平均年収グラフになっているので、前後のふり幅は当然のことながらありますが、転職を検討する一つの参考材料としてご覧ください。

年収、評価制度

転職会議の「年収、評価制度」カテゴリーに投稿してある社員の口コミも見てみましょう。

ベースが高く、成果を出せばしっかり昇給も重ねられる。会社の業績が良ければボーナスとは別で支給される。無理な働き方を強いられることもなく個人の裁量に委ねられている。グレードが上がるごとに超えるハードルは高くなるので努力し続けられることは求められる
やる気のある人、やりたい事が明確な人がどんどん評価され、スピード感を持って昇進できる。早ければ入社後1年で年収が200万円程上がる程のスピード感。
毎回はっきりとした目標設定面談があり、評価制度が明確。この面談でゆっくりじっくり上司と話ができるのでとても良かったです。面談で実績のアピールもでき、評価に反映してもらえ、評価もひとりの上司ではなく複数の人が見た評価をつけてもらえたので大変良かったです。
実力主義の会社であることは間違いありません。現場では役職を上げることが出来なけれは60歳まで働ける環境ではないと思います。
評価は上司のさじ加減という面はある。ただ不平等感はない。

年収についても、満足をしている方が多い一方で、成果を出さなければなかなか昇格や昇給が重ねられないという意見もしばしば見受けられました。これは会社の一員として働いている以上、仕方のないことかもしれません。

ファーストリテイリングはホワイト企業?口コミ評判まとめ

「事業の成長性や将来性」や「年収、評価制度」以外のカテゴリーに投稿された口コミも下記にまとめましたので、ぜひご参考にしてみてください。

仕事のやりがい、面白み

社長の方針が間違いない。グローバルに仕事をすることができる。お客様からの期待を肌で感じながら仕事が出来る。
いきなり店舗マネージメントを任され大変ではあったがとても学べることが多く経営者という視点で多くの事を学べた。
とにかくルールが多い。店舗によっては独自のルールがあったりもします。自由にやりたいのであればモヤモヤする部分が多いかもしれません。

スキルアップ、キャリア開発、教育体制

最近は優秀な学生を採用していることもあり、ビジネスマンとしての基礎をしっかり教えて自立させようという方針なのがよくわかる。それもあり、最近入社した世代の昇格が目立つように思う。
基礎的なビジネスパーソンとしてのふるまい、人間関係を構築する能力がつく。またオペレーションをミスなく遂行していく能力も求められるため、長くいれば身に着くと思う。
英語を喋れる人材が少ないので、もっと外国人スタッフを増やして社員の語学力、コミュニケーション能力を高めた方がいい。日本文化が定着してしまっているので、誰とでもわき隔てなく仕事が出来る人材を増やす為にも社内イベントを増やして社員同士の交流の場を増やした方がいい。

福利厚生、社内制度

有給なども絶対に取らなければいけなくてまた休憩に関しても大体ではなくこの時間から1時間という厳格なルールがあるため逆に言えばこんないい会社があるのだというイメージです。産休に関しても周りで二年ほど休まれている方がいたため、風当たりも素晴らしいと思いました。
産休、育休、休職などは準社員(フルタイム契約のパート。週24時間勤務から契約できたはず。)にも適用されるため、かなり手厚い。また、所属ブランドの服が30%オフで購入できる。自分の所属ブランド以外も会社のクレジットカードを作れば割引される。
退職金がないことが致命的。社割で服を購入できるが、割引率がよくない。セール品のほうがお徳に購入することができることもある。

社員、管理職の魅力

本質的に正しいことを、世界最先端で、最高水準の技術を使って実現しようとするところ。正しさへのこだわりは、その後の人生で大変役に立ちました。
各分野において、輝かしいキャリアをもった人がいる。ただし、ファーストリテイリングの社風に合わない人はすぐに辞めていく。
基本的に前向きな人が多い。一緒に仕事を取り組んでいても明るい人がおおいのでそこは大変良かった。とはいえ忙しくなると部の雰囲気が悪くなることも、、

ワークライフバランス

本部に関しては強制的に明かりが消され、退社を求められるので工夫しないかぎりは夜は帰らざるを得ないこと
部署によるが、比較的残業も少なく働きやすい。祝日は休みではないので、別途有休などを取る必要がある。
半年に8かいほど特別休暇、と呼ばれる休暇がありゴールデンウィークや年末年始などは休む事はあまりできないが、それ以外でしっかりと休暇を取る事ができる。周りと休暇があまりかぶらないので同僚と旅行に行く事が多い印象、旅行シーズンからもはなれていたりするので旅行代金も安く一石二鳥だった。

女性の働きやすさやキャリア

育休産休制度はしっかりしているようで、職場の方も多く取得していました。産後戻ってくる方がほとんどで、やはり女性の多い業界なのでこの会社のいいところだと思います。
管理職の女性像は大体同じタイプ。いわゆる強い女性。ただ、そこに辿り着くまでは相当な精神力がいると思うのでタフでない限りは難しいかもしれない。
私のいた店舗は家庭を持たれている方がものすごく多い職場でした。その分、急な休みも取りやすかったり、勤務時間も融通が利く印象です。産休、育休制度もしっかりしていてほとんどの方が復帰されていました。女性幹部の方もかなり活躍されていて、幹部になる実力と周りの信頼があれば女性でも活躍出来ます。ただ本当に実力が重視されるので昇格試験は男女関係なく容赦なく落とされていました。

入社理由、入社後に感じたギャップ

服が好きだった為、服に携われる仕事がしたかった。ファストファッションに触れることはブランド重視思考の改善に役に立つと思った。
世界的にも有名企業ということで興味をもち入社。 お客様第一のスタンスでどんな業務も全てはお客様満足に繋がるという考え方はとても素晴らしいと思った。
消費者から支持されているブランドの会社で働きたいと考えたため。実際その理由で入社する人は多いと思うし、間違っていなかったと思う。

面接・選考

【印象に残った質問1】あなたのキャリアで最大の成果と、失敗経験を教えてください
面接はとてもスピーディで、30分ほどでおわりました。 英語の関係があり、海外志向だと受かりやすいと感じました。直接の上司になる人と一次面接の後は、部長、その後役員三人と面接でした。 特に意地悪な質問などはなく、今までの経歴をハキハキと話せれば大丈夫です。
ユニクロに関する印象をお客様目線で質問され、自分自身がどのような店舗にしていきたいかなど、入社後の具体的なイメージを中心に質問を受けました。

退職理由、退職検討理由

他のキャリアパスを見据えて退職。有給取得や引き継ぎがスムーズにいけた。
キャリアが描けなかった。 店舗やスーパーバイザーをずっと続けて地方店舗で毎日服を出して、売って、レジを閉じるか、本部に行って、生産やマーケに行くか。
やはり、マーケティング的思考は自分自身になかったことが辛かった。大衆に受ける為の服を作る為には突出したクリエイティブはいらない。服にアート的な思考をもっていた私にとってはあくまでもファッションはビジネスという感覚に耐えられなかった。

転職会議は、「良い点」と「気になること・改善したほうがいい点」の口コミが投稿できる仕様になっているため、口コミの内容は一長一短ありますが、だからこそ良い点ばかりではない非公式なリアルな評判も手に入れられたのではないでしょうか。

ファーストリテイリングの評判口コミについて、もっと詳しく見たい方は、転職会議も合わせてご覧ください。現在、ファーストリテイリングには1350件を超える口コミが集まっています。

 

ファーストリテイリングはブラック企業か!?評判データグラフから判断!

ファーストリテイリングの総合評価


2020年8月時点 転職会議より

ブラック企業の特徴と言えば、給料が低い、福利厚生が満足のいくものではない、教育、研修制度が不十分である、パワハラやセクハラが横行しているなど、様々なイメージが思いつき、社員の評価は低くなると思われますが、ファーストリテイリングの評判はどうでしょうか。

ファーストリテイリングはこの総合評価グラフを見る限りだと、ブラック企業ではなさそうな印象を持ちました。

ファーストリテイリングで働く社員の職種別満足度

ファーストリテイリングの職種情報


2020年8月時点 転職会議より

転職会議では、ファーストリテイリングで働く社員の職種別の満足度や平均年収、そして平均残業時間が一覧でご覧いただけます。

 
ファーストリテイリング経営管理の仕事情報


さらに、気になる職種をクリックすると詳細ページに飛び、社員の評価・口コミや実際の仕事例、募集中の求人などが1つのページにまとまっているので、ファーストリテイリングへ転職を考えているあなたにとって お役に立てるページになっています。

実際に働いていた元社員や社員の会社に対するリアルな評判や評価をご覧になった今だからこそ、本当にあなたに合った企業であるのか?あなたに合った働き方が出来るのか?ということを今一度お考えになってみてください。

ファーストリテイリングの中途採用情報

「やっぱり、ファーストリテイリングに転職したい!」そう思ったあなたへ。 ファーストリテイリングではWEBディレクター、クリエイティブディレクター、出店開発リーダーなどの職種で、現在多数の求人を中途採用で募集しています

求人一覧


また、転職会議は大手転職サイトと求人を提携しているため、 多くの求人をまとめて検索することができます。

求人と一緒にこの記事以外の評判が書かれた口コミ情報もたくさん載っているので、口コミを活用して自分ぴったりの求人や会社を見逃さないようにしてください。そして後悔のない転職をしてくださいね。

後悔のない転職を成功させるために、転職会議がお手伝いできること

転職会議では、この記事だけでは紹介しきれなかった会社の評判、口コミが数多く掲載されており、実際に働いていた元社員や社員の会社に対する評価や年収、残業時間、有給消化率などを口コミとして見ることができます。

この記事だけでは紹介しきれなかった、ファーストリテイティングを始めとした300万件以上の口コミが見たい方は下記ページから会員登録をしてみてください。

最後に

転職会議の口コミ情報を元に、ファーストリテイリングの評判をご紹介いたしましたが、お役に立てましたでしょうか。ファーストリテイリングの評判には一長一短あるものの、全体的に高評価であることがわかりました。

このように、事前に情報収集をしておくと面接対策はもちろんのこと、入社後のギャップを減らすことができ、さらに就業後のイメージがつかみやすくなります。 「求人情報やホームページだけの情報では物足りない」という方におすすめのレポートでした。

転職会議と転職会議レポートをキッカケに、素敵な企業と出会えますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職会議レポート編集部 オススメの転職エージェント

10代・20代におすすめ!第二新卒はもちろん、
フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問

【選ばれる理由】
【1】一人あたり平均8時間の手厚いサポート
【2】初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了
【3】未経験OKの正社員求人も多数取り扱い

オススメ
10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象にオーダーメイド型でサポート

【選ばれる理由】
【1】既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
【2】選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施
【3】ウズキャリから入社された方の定着率は93%以上

あなたにおすすめの記事

今週のアクセスランキング

転職会議レポート編集部がオススメする
転職サービス一覧
10代・20代におすすめ!第二新卒はもちろん、フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問で就業支援をしています。
オーダーメイド型でのサポートを実施する、10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象とした就職エージェントです。
25~35歳、初めての転職に特にオススメの総合型転職エージェントサービス。地方求人など滅多に流通しないレアな求人が豊富です。
IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化。専門用語や最新技術の話が通じるCAがあなたの転職をサポートします。
「ミイダス」は、パーソルキャリアが保有する7万人以上の転職者データを駆使したマッチングシステムが強みの転職サイトです。