転職会議レポート

転職会議 Report

【トヨタ自動車の口コミ評判】年収・残業・休日のリアルな実態!

トヨタ自動車のホームページや求人広告などの公式情報には書いていない平均年収などのお給料事情や、残業の実態など、転職検討中のあなたに役立つリアルな評判をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【トヨタ自動車の口コミ評判】年収・残業・休日のリアルな実態!

トヨタ自動車のホームページや求人広告などの公式情報には書いていない平均年収などのお給料事情や、残業の実態など、転職検討中のあなたに役立つリアルな評判をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車とは

本社は愛知県豊田市にあり、言わずと知れた大手自動車メーカーですよね。日本のみならず、世界の自動車販売ランキングでは2位を獲得しています。

創立は1937年、1949年には東証1部上場。従業員数は37万人を越え、とても大きな安定した企業と言えるでしょう。

なおトヨタ自動車では、現在多数の求人を募集しています。

 

ただ、トヨタ自動車に応募をする前にあなたにとって後悔のない転職になるよう、トヨタ自動車の評判についてもっと深堀りをしてみましょう!

トヨタ自動車の会社概要

まずはトヨタ自動車の基本情報から見ていきましょう。ここでは本社の所在地や、社長名などの情報が手に入ります。

社名 トヨタ自動車株式会社
フリガナ トヨタジドウシャ
URL http://www.toyota.co.jp/
所在地 愛知県豊田市トヨタ町1番地
代表者名 豊田 章男
業界 自動車・運輸・輸送機器
資本金 397,050,000,000円
従業員数 372,636人
設立年 1937年
上場区分 上場
証券コード 7203
上場市場 東証1部

2020年6月時点 転職会議より

トヨタ自動車の業績情報

トヨタ自動車業績グラフ

2020年6月時点 転職会議より

トヨタ自動車の業績について調査をしてみたところ、20年3月期の連結決算(米国会計基準)は、売上高が29兆9299億円(前期比1.0%減)、営業利益2兆4428億円(同1.0%減)、純利益2兆761億円(同10.3%増)という情報がありました。

現在多数の企業が悩まされているコロナ禍ですが、豊田社長は「トヨタ自動車が成長する大きなチャンスをいただいた」と、とても冷静で前向きな考えを示しているようです。

事業の成長性や将来性

転職会議の「事業の成長性や将来性」カテゴリーに投稿してある社員の口コミを抜粋してみました。トヨタ自動車の今後について、働く社員の方たちはどう考えているのか、こちらも合わせてご覧ください。

世界でもブランドが確立されており、自動車が必要される社会である限り、今後も事業を継続できる基盤はある。米国、中国、東南アジアで以下にプレゼンスをキープ出来るかが重要。
やはり世界のトヨタ。今後の成長性や将来性は抜群でしょう。水素車やハイブリッド車の発展がますます進んで、その最先端を担って行ってくれるのがトヨタでしょう。社会保障、福利厚生も手厚く長く勤めるには最高の環境だと思います。
自動車製造会社からモビリティカンパニーに生まれ変わろうとしており、産業構造の変化に付いていこうと必死である。客観的に見ても、各社とのアライアンスやテクノロジー開発の面で競合に劣っているところは少ないと思われる。強いて言えば、日本の法規制が自動車の在り方の変化について来れるかの方が問題だと感じられる。
シェアリング、自動運転、繋がる車など、自動車業界は大きな転換期に来ており、この波にのり、他社に対して先行出来るかが今後のキーポイントになる。
巨大企業ではあるため、現場の意識レベルには大きな差がある。また、年配者と若者の意識の違いはどうしても見られる。

トヨタ自動車で働いている社員は、事業の成長性や将来性について、比較的ポジティブな印象を抱いていることが伺われます。 一方で、大手企業ならではの不安や不満を抱えている方もいるようです。

入社前と入社後に抱く思いの多少の変化は致し方ないとは思いますが、これらのギャップを最小限にするべく、ページの中盤で出てくるトヨタ自動車の、入社理由、入社後に感じたギャップに関する口コミも合わせてご確認ください。

トヨタ自動車の平均年収

トヨタ自動車年収グラフ

2020年6月時点 転職会議より

年収分布を見てみると、年代が上がるにつれて増えているようですね。

上記分布図は、あくまでも転職会議に口コミを投稿している方の投稿情報から作られた平均年収グラフになっているので、前後のふり幅は当然のことながらありますが、転職を検討する一つの参考材料としてご覧ください。

年収、評価制度

転職会議の「年収、評価制度」カテゴリーに投稿してある社員の口コミも見てみましょう。

年収は安くないと思います。 ベースの基本給がしっかりしているので、生活面での安心感、安定感がものすごくあります。
年に2回上位者との振り返りの期間がある。 そこで、年始に決めた目標に対してどうなっているかを相談し、今後どうするかを話し合う。 また、結果だけでなくプロセスもきちんと評価されるため頑張っていたらそれなりの評価ももらえる。
業界ではトップクラスの給与である。福利厚生においても1万円以下で住むことができる寮や食事補助を受けることが可能であり、非常に充実している。 社員食堂で飲食した分は給与天引き可能。労働組合も活動が盛んであり、ベースアップも期待できる環境にある。 社内では出世組などの派閥的な話もあるがまったく気にしなくて良い。
年功序列が強く、評価制度が不明瞭。特に、主任職に上がるまでは10年間くらいはほぼ横ばいのため、モチベーションの維持が難しい。
完全に年功序列である今の形態は、今後低年齢社員の会社離れに繋がると思います。今後実力に合わせて昇給させていくという話も出てきていますが、正直大きくは変わらない気がします。

年収についても、満足をしている方が多い一方で、評価については年功序列傾向があると感じている人もいるようでした。

トヨタ自動車の口コミ評判まとめ

「事業の成長性や将来性」や「年収、評価制度」以外のカテゴリーに投稿された口コミも下記にまとめましたので、ぜひご参考にしてみてください。

仕事のやりがい、面白み

人間関係もよく、風通しの良い環境であると思います。 また、研修や勉強会なども豊富にあり成長しやすいです。 日本でもかなり大手企業であり、お客様にもあらゆる幅で提案できます。
自分のスキルや経験を活かせる所ですね。 知識や経験が他では、味わえないのが強みでした。 また、やればやるだけの評価もしていただけたので仕事に対してのモチベーションも高く保つことが出来ました。 何事も失敗を恐れず、チャレンジしていくのが社風だったのが良かった点ですかね
従業員数も多く、決裁のレイヤーも多いため自分自身が会社の方向性を決めるような決定をできる機会はほとんどない。

スキルアップ、キャリア開発、教育体制

大手なので、人員も十分で、業務もしっかり個人に割り振られていたので業務ストレスは少なく、問題が起きれば直ぐにリーダーがフォローしてくれる素晴らしい体制でした。
研修などは非常に充実していると感じた。車両整備の研修や運転技能講習は役に立ったと思う。入社、本配属後は配属先の仕事に集中できる時間も十分にあるため、研修ばかりということはなかった。
教育制度に関しては、基本的に人によって変化するものではなく、いわゆるパッケージのような型にハマった教育のため、 各人に適切な教育かと言われるとそうではない。 また、フィードバック者が管理職に上がってすぐの方の教育研修を兼ねているため、人によってはうまく回らない可能性があるのではないかと考えられる。

福利厚生、社内制度

福利厚生は手厚い。特に労働組合員(主任級以下)は手当も十分つく。トヨタグループ全体で福利厚生プログラムを充実させている。終身雇用を続けてきた会社だけあり、それぞれのライフステージにおける福利厚生プラグラムが用意されている。
年間9万円分の福利厚生ポイントが支給され、自由に用途を選ぶことができる。食堂での食費や自社株の購入に始まり旅行・ジム等フィットネス代金の補助、介護や育児のサポート、変わったところだと関係会社社員のみで行う婚活イベントへの参加料金など、様々な用途に充てられる。 他社と比較しても、福利厚生や社内制度は優れている。
社内イベントに縛られるケースがある。特に社内運動会や駅伝など、職場によるが参加マストの場合もあり、人によっては負担に感じることもあるかもしれない。

社員、管理職の魅力

部下の失敗は上司の責任という流れが根強くあるので、入社したときから全てにおいて丁寧に教えていただけたと思う。部署にもよるとは思うが、社員の方も人当たりよく、とても働きやすい環境だった。誰かが突発的に休んだときも、社員、上司がいつでもカバーできていたと思う。
社員は、トヨタの企業風土もあってか、とにかく面倒見が良い人が多い。頭の冴える人も多く、そこはさすがトヨタといった感じ。
これだけ大きい規模なので、一部パワハラやモラハラ系の上司が着くことがあり、そういった上司に当たると仕事が辛くなる。一応いつでも相談してもいいとは人事の部署は言うが、現場にその意識は浸透していないことが多い。

ワークライフバランス

2交代で早番、遅番はあったが、社内全体的に有給休暇等の理解があり、休みもとりやすく家族もちの人にはとても良い環境だと思う。休みたいときには周りを気にせず、長期連休をとっている社員も多くいた。
有給消化率の高さ、休み安さはダントツだと思います。比較的長期休暇も取りやすいので、計画して旅行や語学研修に出かける人も多いです。 子育て支援なども充実しており、育児介護のための時短勤務などもあります。
業務量は変わらないが、休みは組合の関係で取得しなければならず、結果として仕事はうまくやりくりできなければ溜まる一方である。フレックスや裁量労働などで働き方は変わりつつあるが、間接業務を減らさなければ、限界が来ると思われる。

女性の働きやすさやキャリア

現在、ダイバーシティ、インクリュージョンといった多様性に配慮しようという急激な改革が推し進められている。特に、育休や産休はほぼ全ての人がとっていると考えていいと思う。また、女性の管理職登用にも力を入れており、女性が働きやすい環境が整えられていると思う。
育児休暇、産後休暇もしっかり取れてます。 ただ、製造現場での女性社員は20人中1人ぐらいです。 産休明けの社員は夜勤をさせないなどの配慮が、行われているので働きやすそうな気がします。
上級の役職はほとんど男性というところは、大企業とはいえまだむかしながらの体制なのだなと思います。雑用は男女いたら女性に、という風潮もあり、そういった点はまだ改善出来そうです。

入社理由、入社後に感じたギャップ

とにかく稼ぎたいから入社しました。残業があれば稼げます。ラインの仕事ということもあり入社前は不安であったが親切に教えてくれたので不安なく仕事に打ち込むことができた。業務改善も進んでやる雰囲気なので仕事がやりやすいようにできる。上司がこちらの意をくんでくれるので自分の意見もいいやすい。
周りの人間に自動車が好きな方は入社前に思っていたより少ない印象です。高年収・有名企業であるが故、ビジネスとして入社される方がほとんどだと考えても良いと思います。そこにあまり自動車が好きだとか、情熱があることを期待してはいけません。
想像していた以上に年功序列が強く、よく言えば努力しなくてもある程度の給料がもらえてしまう会社。立地も悪く、優秀な若手ほど、早期に転職しており、入社したこと自体に満足しているような人が多い。

面接・選考

主に体の調子であったり、健康状況をヒアリングされることが多く感じられた。 面接時に確認しているのは最低限のコミュニケーション能力だと思った。
一般的な質問が多く、常識のある人物を求めている印象が強かったです。 車に対する質問も多くありました。
面接官によって、質問事項が違っていました。通り一辺倒の事を尋ねるのではなくて、一人一人に適した質問をしてくる印象を持ちました。こちらが想定していたことは正直あんまり役にはたちませんでした。自分がこの会社に入社して本当な何をしたいのか、何を目指すのかを真剣に自分のなかで推敲してから面接に臨んだ方がいいです。

退職理由、退職検討理由

仕事環境には非常に恵まれていますが、逆に捉えるとどんどん難しい仕事に挑戦したい人とそうでない人との差が激しいような気がしました。人数が多いため、自分ができなくても他の方がやってくれるだろうという考え方のかたも少なくなく、衝突することが多かった。
肉体労働がキツかった。仕事ができない、遅い等で怒られたことはない、ただ自分の体力の限界でした。夜勤も自分にはあいませんでした。
勤務地が僻地であることが多い。本社、工場、研究所、どこであっても覚悟を持って入社する必要があるように思う。

転職会議は、「良い点」と「気になること・改善したほうがいい点」の口コミが投稿できる仕様になっているため、口コミの内容は一長一短ありますが、だからこそ良い点ばかりではない非公式なリアルな評判も手に入れられたのではないでしょうか。

トヨタ自動車の評判口コミについて、もっと詳しく見たい方は、転職会議も合わせてご覧ください。現在、トヨタ自動車には3200件を超える口コミが集まっています。

トヨタ自動車の評判データグラフ

トヨタ自動車創業評価グラフ

2020年6月時点 転職会議より

非常に高い水準になっているのが、上のグラフでわかります。とは言え、合わせて入社難易度も高くなっているため、転職前にしっかりと対策を行わなければ内定がもらえないということにもなりかねません。

対策の一つとして、転職会議の「面接・選考」口コミがお役に立てそうです。

トヨタ自動車で働く社員の職種別満足度

 
トヨタ自動車職種別評価

2020年6月時点 転職会議より

転職会議では、トヨタ自動車で働く社員の職種別の満足度や平均年収、そして平均残業時間が一覧でご覧いただけます。

トヨタ自動車仕事情報

さらに、気になる職種をクリックすると詳細ページに飛び、社員の評価・口コミや実際の仕事例、募集中の求人などが1つのページにまとまっているので、トヨタ自動車へ転職を考えているあなたにとって お役に立てるページになっています。

実際に働いていた元社員や社員の会社に対するリアルな評判や評価をご覧になった今だからこそ、本当にあなたに合った企業であるのか?あなたに合った働き方が出来るのか?ということを今一度お考えになってみてください。

トヨタ自動車の中途採用情報

「やっぱり、トヨタ自動車に転職したい!」そう思ったあなたへ。 トヨタ自動車では技術開発、商品・事業企画、設計開発エンジニアなどの職種で、現在多数の求人を中途採用で募集しています

求人一覧


また、転職会議は大手転職サイトと求人を提携しているため、 多くの求人をまとめて検索することができます。

求人と一緒にこの記事以外の評判が書かれた口コミ情報もたくさん載っているので、口コミを活用して自分ぴったりの求人や会社を見逃さないようにしてください。そして後悔のない転職をしてくださいね。

後悔のない転職を成功させるために、転職会議がお手伝いできること

転職会議では、この記事だけでは紹介しきれなかった会社の評判、口コミが数多く掲載されており、実際に働いていた元社員や社員の会社に対する評価や年収、残業時間、有給消化率などを口コミとして見ることができます。

この記事だけでは紹介しきれなかった、トヨタ自動車を始めとした300万件以上の口コミが見たい方は下記ページから会員登録をしてみてください。

最後に

転職会議の口コミ情報を元に、トヨタ自動車の評判をご紹介いたしましたが、お役に立てましたでしょうか。トヨタ自動車の評判には一長一短あるものの、全体的に高評価であることがわかりました。

このように、事前に情報収集をしておくと面接対策はもちろんのこと、入社後のギャップを減らすことができ、さらに就業後のイメージがつかみやすくなります。 「求人情報やホームページだけの情報では物足りない」という方におすすめのレポートでした。

転職会議と転職会議レポートをキッカケに、素敵な企業と出会えますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職会議レポート編集部 オススメの転職エージェント

10代・20代におすすめ!第二新卒はもちろん、
フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問

【選ばれる理由】
【1】一人あたり平均8時間の手厚いサポート
【2】初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了
【3】未経験OKの正社員求人も多数取り扱い

オススメ
10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象にオーダーメイド型でサポート

【選ばれる理由】
【1】既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
【2】選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施
【3】ウズキャリから入社された方の定着率は93%以上

あなたにおすすめの記事

今週のアクセスランキング

転職会議レポート編集部がオススメする
転職サービス一覧
10代・20代におすすめ!第二新卒はもちろん、フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問で就業支援をしています。
オーダーメイド型でのサポートを実施する、10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象とした就職エージェントです。
25~35歳、初めての転職に特にオススメの総合型転職エージェントサービス。地方求人など滅多に流通しないレアな求人が豊富です。
IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化。専門用語や最新技術の話が通じるCAがあなたの転職をサポートします。
「ミイダス」は、パーソルキャリアが保有する7万人以上の転職者データを駆使したマッチングシステムが強みの転職サイトです。