転職会議レポート

転職会議 Report

お知らせ
  • 転職会議レポートをリニューアルいたしました

奥様21名に聞いてわかった、「嫁ブロック」回避のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
370_ext_01_0.jpg

奥様21名に聞いてわかった、「嫁ブロック」回避のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のレポートで紹介した「奥様座談会 by 転職会議」に参加した奥様はもとより、世の奥様方は転職に年収や待遇面での不安を感じています。

しかし、転職に対して理解ができれば、活動を励まし、応援してくれるということが、座談会での話し合いによってわかってきました。 理解を得るために重要な時期は、活動を始める前。具体的にどういうことなのか、見ていきましょう。

 

「嫁ブロック」の理由

「転職会議」では、2015年11月、転職をしたことがある、あるいは転職を考えている男性1800人に対して、転職活動に対する実態調査を実施しました。

その結果を見ると、転職活動を始める前に、奥様へ転職の相談をしている人は約77%と極めて高く、大半の方が奥様へ事前に話をしているということが明らかになりました。

また同じ調査から、「奥様から転職を反対されたことがある人」は約32%、「奥様に相談した結果、応募先企業を辞退した経験がある人」も約32%に上ることが分かり、転職市場における「嫁ブロック」の存在が数字の面からも確認できました。

%E8%BB%A2%E8%81%B7%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%A4%E9%A0%83%E3%81%8B.jpg
%E5%A5%A5%E6%A7%98%E3%81%8B%E3%82%89%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%92%E5%8F%8D%E5%AF%BE.jpg
%E5%BF%9C%E5%8B%9F%E5%85%88%E3%82%92%E8%BE%9E%E9%80%80.jpg

奥様が転職に反対する理由としては、どのようなものがあるのでしょうか。

座談会に参加された奥様へ実施した、「旦那さんが転職するとしたら最も気になる項目」というアンケートによると、圧倒的に多いのが「年収」でした。 「大企業である」という企業規模を気にする奥様はあまりおらず、「年収」「勤務地」「残業時間」「年間休日数」など、金銭面や待遇面のベーシックな点を意識する方が大半でした。

 
%E6%97%A6%E9%82%A3%E6%A7%98%E3%81%8C%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E9%A0%85%E7%9B%AE.jpg
 

最後は応援してくれる!「嫁ブロック」の実態

しかし、転職を反対した奥様が、最後までそのままの姿勢を貫いたのかというと、そうではありません。 最終的に、約88%の奥様が転職を応援しています。

 
%E5%A5%A5%E6%A7%98%E3%81%AF%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%92%E5%BF%9C%E6%8F%B4.jpg

では、どんな理由で奥様は応援してくれるようになったのでしょうか。

最も多かった理由は「やりがいが感じられない仕事をしていたから」というものでした。旦那さんの状況を理解し、思いを尊重する、奥様の強い愛情が感じられます。

続いて、「年収が高くなるから」「残業が減りそうだったから」「ストレスが少ない仕事内容にかかわるから」といった理由が上位に挙がっています。

 
%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%89%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E9%A0%85%E7%9B%AE.jpg
%E5%A5%A5%E6%A7%98%E5%BA%A7%E8%AB%87%E4%BC%9A%E3%81%AE%E6%A7%98%E5%AD%90.jpg 奥様座談会の様子

事実、座談会に出席した奥様から、「大手企業で働いている時は日々仕事に追われており、平日は朝7時から夜11時頃、土日もなく働いていてとても大変そうだった。 だから転職したいという相談があった時には『どうぞ、どうぞ』と賛成した。今は夜8時頃には帰ってくるし、土日も完全に休めるようになった」 という発言が、大手企業からベンチャー企業に転職した旦那さんの事例として挙がりました。

さらに、転職活動に関する実態調査によれば、「奥様に相談したことで優先度が上がった条件」として、「年収」が最も多く、次に「仕事内容(業界や職種)」「勤務地」「残業時間」が挙げられています。 奥様と相談して、お互いが納得できるように転職の方向性をすり合わせていることが伺えます。 中には奥様との会話を通して「今まで年収のことばかり意識していたが、妻に話したことでやりがいのある仕事を考えるようになって、自分に何が向いているかを意識するようになった」とコメントした人もいました。

 

奥様と共に納得のいく転職を

調査結果全体で見でも、奥様のような身近な人のアドバイスや意見が、旦那さんが転職する際の方向性に影響を与えたり、最終判断の大きな要因になっていたりするようです。

だからこそ、ある企業では新卒内定者の家族を招き、社長自らが直接会社や仕事について話をする説明会を開いています。 転職市場でも、ごく一部では中小企業の社長が内定者の奥様をランチに招いたり、仕事の内容を紹介したりしています。 こうした企業の取り組みは、奥様を筆頭とした家族の理解が、就職や転職をする上で重要だということの証しだといえます。

仮に、転職を希望する旦那さんが「嫁ブロック」にあったとしても、奥様へきちんと説明をして正しい理解を得られれば、転職を積極的に応援してくれるようになるのではないでしょうか。

奥様は、普段から旦那さんを支えてくれる大切な存在。早めの相談を心がけ、お互いにとって幸せな転職活動を目指しましょう。

    • 記事が気に入ったら、いいね!しよう
    • facebookで
      最新情報をお届け!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事