転職会議レポート

転職会議 Report

お知らせ
  • 転職会議レポートをリニューアルいたしました

やってませんか?部下が嫌がるNG飲みニケーション

新年度が始まり、街中は新入社員の歓迎会ムード一色。お酒の場でのカジュアルな雰囲気で新入社員と仲を深めるつもりが、先輩社員の配慮ない言動で部下を困惑させていることも…。今回は、仕事関係の飲みニケーションにまつわる部下たちの悲痛な声を、転職会議に寄せられたクチコミからピックアップしてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やってませんか?部下が嫌がるNG飲みニケーション

新年度が始まり、街中は新入社員の歓迎会ムード一色。お酒の場でのカジュアルな雰囲気で新入社員と仲を深めるつもりが、先輩社員の配慮ない言動で部下を困惑させていることも…。今回は、仕事関係の飲みニケーションにまつわる部下たちの悲痛な声を、転職会議に寄せられたクチコミからピックアップしてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年度が始まり、街中は新入社員の歓迎会ムード一色。お酒の場でのカジュアルな雰囲気で新入社員と仲を深めるつもりが、先輩社員の配慮ない言動で部下を困惑させていることも…。今回は、仕事関係の飲みニケーションにまつわる部下たちの悲痛な声を、転職会議に寄せられたクチコミからピックアップしてご紹介します。

歓迎する気、あります?

仕事の場を離れて先輩社員と打ち解けることができる歓迎会は、新入社員にとっても楽しみなもの。でも度を超えた先輩社員の“洗礼”に新入社員は困惑気味のよう。

・ 歓迎会では飲めない酒を無理矢理飲まされ、気持ち悪くなりました。(専門商社・施工管理/男性)

・ 入社した10日後に歓迎会をやってもらったのですが、その席で上司が酒に酔って大騒ぎしていました。(総合電機・営業関連職/男性)

・ 歓迎会を行ったが、上司は酔っ払うとただのセクハラおやじだった。一部の社員からは信頼されていた様だが、自分は歓迎会の時の姿が忘れられず最後まで信用できなかった。(総合電機・金融関連職/男性)

昼間にいくら「デキる先輩上司」を演じても、飲みの席でこんな姿を露呈しては威厳がダイナシ。その後の先輩の尊厳を守るためにも、歓迎会では、きちんと“歓迎”してあげましょう。

「飲み会」ならぬ「飲ませ会」

「自分たちもそうだったから」というエゴイスティックな理由からか、部下に無理やりお酒を飲ませて喜ぶ上司も多数います。

・ 飲み会も古くさいものが多く、若手は多く飲まされますが、そこで酔っているようでは出世は望めません。(総合商社・貿易・国際業務/男性)

・ 月に一回のミーティング後の飲み会は強制。忘年会、社員総会、新年会…お酒が弱くても潰れるまで飲まなければなりません。二日酔いで吐き気のする中、接客に出るのは本当に辛いです。(冠婚葬祭・個人営業/女性)

・ 上下関係がとても厳しく、飲めと言われたら飲まないといけません。部内の飲み会で酔いつぶれた時は、先輩が機嫌を悪くして帰りのタクシー代を払わされたこともありました。(専門商社/男性)

本来、お手本となるはずの先輩社員。心当たりがあるにせよないにせよ、「飲み会」は「飲ませ会」ではないということを、今一度認識することが大切かもしれません。

セクハラ上司に女子の不満爆発

クチコミに非常に多く寄せられているのが、上司による女性社員へのセクハラ行為。酔った勢いでの下ネタのオンパレードにはじまりボディータッチも。覚えてないでは済まされません!

・ 飲み会や出張時には酔った上司からセクハラまがいの発言は多々みられた。上司と2人で出張にいった女性社員は、夜遅くまで飲み屋に連れ出されたそうだった。(総合電機・建築・土木関連職/女性)

・ 飲み会で酔っぱらうと必ずといっていいほど、女性社員に抱きつくので、それが気持ち悪くて会社を辞めた同僚もいました。(ソフトウェア/ハードウェア開発・オープン系・WEB系のプログラマ/女性)

・ 毎回飲みに誘われ、断りきれずに参加をしておりましたが、酔った上司に抱きつかれ、結婚してくれと懇願されました。(証券・投資銀行・個人営業/女性)

過度なものでは結婚懇願も!悪しき慣習としてまかり通っていたものも、出るところに出られれば転落は一瞬です。くれぐれも足元にはご注意を。

罵声や罵倒も サンドバック状態に憤る男子たち

セクハラが女性の悩みなら、男性の悩みはパワハラ行為。体育会系企業の飲み会などに限らず、倫理崩壊したパワハラ飲み会も多いようです。罵声、罵倒、人格否定といった心を刳るような攻撃から暴行への発展も…。飲みの席ならなんでもアリ?

・ 社風は、体育会系。飲みの席ではこのご時世に一気飲みの強制や酔ったノリでの暴力が蔓延。(不動産・個人営業/男性)

・ 泥酔した社長や役員から罵声・罵倒の雨あられ、人格否定までされる。(医療・医薬・営業関連職/男性)

・ 飲みの席では悪酔いする人がいて、しばしば殴り合いの喧嘩にも発展しその度に嫌な思いをしました。(ソフトウェア/ハードウェア開発・汎用機 プログラマ/男性)

・ 夜は酒を飲み続け酔った勢いで部下を恫喝する上司がわんさかいます。これが嫌で辞めていく人間が何人もいます。(建築・建設・設計・土木・ルートセールス・代理店営業/男性)

同じチームの一員であるはずの仲間を傷付け、得られるものは何でしょうか?相手も一人の「人間」だということを考えると決してとらない行動だけに、とても残念な現実ですね。

スマートな飲みニケーションで“尊厳”を維持

お酒が入って露呈する人間性。これらの声は氷山の一角に過ぎず、先輩社員たちの問題行動を冷ややかに見ている部下はたくさんいるのかもしれません。日頃のストレスをお酒で発散したい気持ちも分かりますが、部下に尊敬される上司でいるため、心当たりがある人は自戒を込めてスマートな飲みニケーションを心がけてくださいね。

    • 記事が気に入ったら、いいね!しよう
    • facebookで
      最新情報をお届け!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事