転職会議レポート

転職会議 Report

お知らせ
  • 転職会議レポートをリニューアルいたしました

「転職会議」検索数上昇率から見る注目企業ランキング【2016年6月版】

転職会議の2016年5月・6月の検索数をもとに、検索数上昇率の高い企業をランキング形式でまとめました。6月の注目企業と、その理由をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「転職会議」検索数上昇率から見る注目企業ランキング【2016年6月版】

転職会議の2016年5月・6月の検索数をもとに、検索数上昇率の高い企業をランキング形式でまとめました。6月の注目企業と、その理由をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

孫正義後継者問題で話題!

2位 ソフトバンク株式会社

CMでもお馴染みのソフトバンク株式会社が、6月の注目企業第2位にランクイン。株主総会前日の6月22日。かねてからソフトバンクグループの「次期社長」と注目されていた、ニケシュ・アローラ副社長が突如辞任を発表しました。22日明けから同社の株価は急伸しており、孫社長の続投は好感を持たれているようです。孫社長の経営手腕やカリスマ性を、ソフトバンクの社員はどのように見ているのでしょうか?転職会議に寄せられた、孫社長に関するクチコミを見てみましょう。


 

・ 携帯業界で歴史の浅い会社ではありますが、話題の機種を扱ってから加入者はだいぶ増えています。最近30周年の全社員決起会がありましたが、そこでの社長のビジョンは壮大で、そのもとで働いていることがすごいわくわくしました。販売手法など変化の激しい業界ではありますが、まだまだ成長性や将来性を感じられる会社だと思います。(25歳 男性 NULL)

・ 今後も成長する傾向にあると思う。携帯は今後も消費者の身近な端末として存在すること、そのうえでサービスの市場も発展するだろうということ、社長の事業家としての才能が会社の成長に今後も貢献しつづけるだろうということ。いつか競合を追い抜くのではないかと考える。今後は更なる新規サービスの展開があると考える。(25歳 男性 NULL)

・ 社長のカリスマ性に惚れ込んで働いている人はいいと思うが時代の流れと共に、常に方向性が変わるので、ついていけない社員が増え、離職率も高い。ボロボロになるまで残業して完成させても社長が「これは辞めてこっちにする」と一言発せば全てが無駄。新しい物にすぐに飛びつく為、1つ前の物のフォローが薄く顧客満足度が「安い」以外ない。「安かろう悪かろう」の状態。将来性はあると言えばあるが、ないと言えばない。(30歳 女性 法人営業)

・ 現社長が健在の間は大きく業績が落ちることはないと思うが、その後が心配。先の地震が発生した際、自身を始め多くの社員が現地で復旧活動に尽力したが、現地での感覚としては他の事業者より初動が遅かった。他社より平均年齢が低く、その分意思決定は早いかと思っていたが、現場を知らない管理職も多く社長の後継者は育っていないなぁと感じた。(25歳 男性 通信インフラ設計・構築・設置)

 

孫社長の経営手腕に関する信頼は、社員の間でも絶大であることが伺える結果となりました。その一方で、常に方向性が変わっていくため変化についていくのが大変という声や、後継者の懸念を感じる声もちらほら。孫社長の続投決断によって、ソフトバンクの経営は今後どうなっていくのでしょうか。これからの動向にも注目です。

 

保育園運営企業で「不正流用」発覚。

4位 社会福祉法人夢工房

各地で保育園などを運営する社会福祉法人夢工房は、6月8日に運営費約3千万円の不正流用が発覚。なんと、50代の男性理事長の親族らが架空勤務で給料を受け取っていたとのことです。転職会議に寄せられたクチコミから、保育現場の現状を見てみましょう。

 

・ 説明会で聞いた話では、他の法人よりも給与が高く感じましたが実際に入ってみると、手取りは少なめ。法人全体がケチである。また、土曜出勤の振替が無い為、休みも少ない。行事がある月だと一ヶ月に2~3回は土曜が潰れてしまいます。さらに、有給はとりづらい環境でした。(23歳 女性 その他教育関連職)

・ 配置人数が少なく、仕事の量が多いため休憩はほぼ無し、残業も多々ある。休みも少ない。給料が少ない。毎年職員の入れ替わりが激しい為、人の層も薄い。退職者や産休が出ても代わりが入ることが少ない。(20歳 女性 その他職種)

・ 全体的に若い保育士が多かったです。経験の少ない者同士で複数担任をすると、分からないことが多く、先輩に質問しても、すぐに答えが返ってこないことが多々ありました。また、この職種は残業・持ち帰り仕事はよくあることですが、夢工房は他園に比べて環境整備にこだわっている為(綺麗に保たれている裏には先生方の苦労があります)、掃除や玩具の整理、園庭の水撒き、草抜き、砂場の砂起こし等で、毎日勤務時間外に働くことがありました。子どもの為に…と思って、耐えられる方でないと厳しいと思います。給料・待遇は、他園と比べるとあまり良くありません。(22歳 女性 保育士)


クチコミからは、給与への不満や労働時間への不満が多く見受けられ、中で働く人たちは相当な苦労を強いられている実情が浮き彫りになりました。そんな中、私腹を肥やそうと不正に手を染める経営者の姿勢には呆れ返ってしまいます。今すぐ、職場環境や処遇の改善を求めたいものです。

 

社員が自ら給料を決定!?

6位 アクロクエストテクノロジー株式会社

横浜市にあるIT企業のアクロクエストテクノロジー株式会社が、6月注目企業第6位にランクイン。同社は、「給料は社員たちの話し合いで決める」という一風変わった制度を導入しており、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」の「カイシャの鑑」コーナーで紹介されたことがきっかけで話題になりました。このような制度について、実際に働く人たちはどのように思っているのでしょうか。

 

・ 働く目的はお金ではない点が強く強調される雰囲気で、社員全体で給与を決める制度下においては、なかなか昇給を求める声をあげることが難しい。いわゆる自己啓発系の発言が歓迎され、そのノリに付いていけない人は辞めていく人が多い。割り切って働く人は少ない印象。(24歳 男性 アプリケーション設計(オープン系・WEB系))

・ 社内制度は人を選ぶものが多い。他の人も書いているが、自己啓発系が歓迎される空気があると私も感じ、耐えられなかった。ろくに開発案件も回せていない若い者に突き上げを喰らい、周囲それを歓迎する雰囲気だった時は言葉が出なかった。(31歳 男性 プログラマ(オープン系・WEB系))

・ 給与は全社員参加の公開交渉制。査定項目がきめ細かく設定され、全社員に対し公平な査定が行われている。交渉の場にて社長からプロジェクトの上司、部下、新人まで、360度から評価を受けるためトップダウンな評価が行われることは無い。査定委員メンバーも中堅、若手から選出される。賞与は年により上下するが、賞与とは別に決算賞与が年に2、3回ある場合も。同業他社と比較して年齢に関係なく、裁量権ある仕事を任せてもらえるのが魅力的。(20歳 男性 法人営業)


制度自体の評価は賛否両論といったところ。若くとも裁量権が与えられ、チャレンジできる社風に満足という声もあれば、成果が給与に返ってこないという不満の声も見られました。働く目的は、確かにお金だけではありません。しかし、力点が「やりがい」や「経験」に寄り過ぎてしまい、出している成果に相当する賃金が与えられなければ、不満がでてしまうのは仕方ありません。うまく双方のバランスをとり、社員の士気を継続的に高められる経営を今後も期待したいところです。

 

6月の注目企業ランキング、いかがでしたでしょうか。ソフトバンクの後継者問題や、保育園の不正問題など、報道された内容だけからは見えない内情をクチコミから知ることができました。転職の際だけでなく、自社を客観的に見てみたい時や、話題にのぼった会社のことを知りたい時などは、ぜひクチコミを参考にしてみてくださいね。

    • 記事が気に入ったら、いいね!しよう
    • facebookで
      最新情報をお届け!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事