転職会議レポート

転職会議 Report

お知らせ
  • 転職会議レポートをリニューアルいたしました

転職ミスマッチはなぜ起こる?三大理由に見る各世代のホンネ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職ミスマッチはなぜ起こる?三大理由に見る各世代のホンネ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職経験のある人なら、だれでもその大変さを身に染みて知っているもの。自分の望む働き方を実現できそうな会社を慎重に選んだはずなのに、なぜミスマッチは起きてしまうのでしょうか?転職会議では、入社後に「失敗した」と感じた男女20~40代を対象に、その理由を徹底調査。その結果見えてきた傾向を上位3つに絞り込み、サイトに寄せられたクチコミから世代別のホンネを探ってみました。

 
 

転職後にギャップを感じた人々の理由を見てみると、「人間関係」「労働環境」「待遇」が他の理由よりも抜きん出ています。特に「人間関係」は、半数以上の人が不満を抱えている模様。流動性の高い「人間関係」を事前把握することは難しいかもしれませんが、「労働環境」「待遇」はクチコミや実際の社員に話を聞くなど、事前対策が可能な項目。にもかかわらず、上位に入っているのには、どのような理由があるのでしょうか。早速クチコミを見ていきましょう。

1位:人間関係(53%)

20代:上司の視野が狭い、理解がない

・雰囲気は配属チームのマネージャや主任によるところが大きい。私は運悪く人間不信な主任のもとに配属され、マネージャもその主任を庇う言動が見られるため、低いモチベーションのまま仕事をしている。その主任は特定システムの知識・経験が深いため、なかなか体制が変わらず部下の入れ替わりだけが激しい。(ソフトウェア/ハードウェア開発/25歳・男性/プログラマ(汎用機))

・オープンドアポリシーと題して上司と話しやすい社風を提言してるが、その上司に話そうものなら、まず説教をされてからじゃないと話せない。話したくても、もういいや、となってしまう場面がありました。(専門店/21歳・女性/販売・接客・ホールサービス)

30代:風通しが悪く、成長したくてもできない

・知人の紹介で入社しましたが、教員に関しては部下を育てるという考えがなく、使い捨てとしてしか見ていない。学長も自分の仕事を部下に押し付けて自分は何もしないので、部下は常に振り回されます。(教育/30歳・女性/看護師・准看護師・看護助手)

・入社前に、役職関係なく意見を言える風通しの良い会社と聞いていましたが、実際は上司の言うことは絶対で、部下は一切意見を言えません。リーダーも上司に頭が上がらず、皆上の顔色を伺って毎日仕事をしています。(生命保険・損害保険/30歳・女性/テレマーケティング)

40代:大人げない同年代の稚拙さに不満

・土日出社している同じプロジェクトの部下がいるにも関わらず、イベントに参加していたようです。正直そんなことやっている暇があるなら、きちんとプロジェクト管理してほしいと思います。定時後に居眠りしていたり、勝手に外出したり、みんなが深夜残業しているまで音を立てて夜飯を食べたり、もう少し空気を読んでほしいと思います。そんな感じでは部下はついてこないと思います。(ソフトウェア/ハードウェア開発/40歳・男性/アプリケーション設計(オープン系・WEB系))

・部下に対して人前で罵声を上げるのは見苦しい点がありましたので、もう少し上手く、部下の教育をされてはと思う場面が度々ありました。全体的に社員の笑顔もありませんでした。(制作会社/44歳・女性/その他の事務関連職)

20代は、視野の狭い上司についていけず、部下が頻繁に入れ替わるのを「明日は我が身」と身構えている様子。業務改善のための提案も意見が通りにくいなど、上司の包容力のなさにも不満を抱えています。働き盛りの30代は、部下を育てず使い捨てのように扱われるのに憤慨。40代は、そんな浅慮の同年代のせいで優秀な若い世代が逃げていくことに脱力気味です。

2位:労働環境(47%)

20代:若くても体力に限界あり

・入社1年目で売り場に社員1人で立たされ、上からのサポートも無し。休みがとれず2週間通しで働いたこともありました。人手不足で周りからのサポートがなく新卒でも自分で考えてやっていかなければならない。店舗異動のときも引き継ぎはわずか。1日で済ませてあとは放ったらかしです。(専門商社/20歳・女性/販売・接客・ホールサービス)

・労働時間が長過ぎることが(退職の)一番の理由です。出勤日は基本13時間拘束で、休憩は1~1.5h、帰宅するのは午前様の毎日です。営業前に朝早くから会議などがあることもあり、十分な睡眠がとれないまま1日仕事をする日も多々あり、精神面よりも肉体面できつかったです。休みも週2日で、連休をとれることは稀なのでワークライフバランスは悪いです。(外食・フード/22歳・男性/販売・接客・ホールサービス)

30代:社員は会社のコマじゃない

・子どもを保育園に通わせながら、土日祝にも出勤しなければならないのは辛かったです。サービス業なので仕方ない、と言われればそれまでですが、土日祝に休みが取れなくて当然だという本社や他スタッフからの無言の圧力に耐えられませんでした。(その他(小売/流通/商社系/30歳・女性/販売スタッフ)

・朝6時~夜11時の長時間労働も多く、労働基準監督署に指導されないよう、毎月、超過勤務分は手直しするようにチェックされる。新卒社員も3年以内の離職率がかなり高い。経営陣の中に数人、社員を使い捨てのように考えているのでは、と思われる振る舞いが見られるのが気がかりです。(食品・化粧品/31歳・女性/販売・接客・ホールサービス)

40代:経営を俯瞰して悲観

・月末になると一切休みがとれずサービス出勤もざら。このところ会社自体に方向性がなく通達で決まってきたことも次の日には真逆のことを指示してきたりします。長く勤めてきたのだが先行きに不安を持ったので転職を考えることにしました。(環境/リサイクル/39歳・男性/その他のサービス関連職)

・かなりの覚悟で入社したのですが、配属された場所は徹夜続きの社員と、忙しくても自分の休みを確保する上司。とにかく酷いと思える環境。これからどうやっていけばいいのか・・・先行きが見えないです。いろいろ経験したつもりでしたが、こんな会社があるんだと非常に驚いています。(その他(サービス/外食/レジャー系)/44歳・男性/設備工事)

20代は若さゆえに負担させられる超過労働などを問題視する声が多く、30代になると経験が重視されず、捨て駒のように扱われることに不満。40代では労働環境の劣悪さから会社のビジョンや先行きなどを俯瞰視し、将来に及ぶ影響を案じています。

3位:待遇(46%)

20代:新人に厳しすぎる

・繁忙期の仕事量が給料に見合っていない。特に新人は契約処理のスピードも遅いのに雑務まで任されるのでなかなか帰ることができない。指示される仕事を全部こなしていたら帰れる気がしない。異動が頻繁にあるのもどうかと思う。小型店舗で合わない人と一緒になった時は相当辛い。(不動産/22歳・男性/その他営業関連職)

・部下を管理する立場の人間に常識と教養が無い為、常に理不尽な要求をされます。新入社員に対しても、業務に関する説明や研修が中途半端で、すぐに結果を出せなければ暴言や長時間に及ぶ叱責、人間性を否定されるので多くの新人は数ヶ月で退職していきます。(その他(メーカー/製造系)/27歳・男性/生産技術・生産管理(素材・化成品))

30代:結婚も描くことができない低い待遇

・給料が上がらないこと。未来の給料を計算できてしまい、低い給料で生きていくことを考えさせられる。結婚していると生活がままならないので生きていけなくなる。(ソフトウェア/ハードウェア開発/35歳・男性/サーバ運用・保守)

・退職の一番の理由はお給料です。私は準社員でしたが、手取り14万円ほどで、今後年を重ねていくことを考えると、このお給料ではやっていけないと思いました。もっと先輩で同じほどのお給料で家族も子供もいらっしゃる方が何人かいたのですが、私は今後結婚してもこの会社では仕事と家庭の両立は無理だと思い、退職しました。(その他(小売/流通/商社系)/30歳・女性/販売スタッフ)

40代:キャリアと待遇が見合わない

・昇進が年功序列であったため、もっと待遇のいい業界へ転職しました。もっと実力が認められる会社であれば、転職せずにがんばっていきたかったので残念。(人材/41歳・男性/法人営業)

・会社の利益を優先しすぎる。従業員の生活のことなど、まったく論外。何年働いても、給料があがらない。(その他(不動産/建設/設備系)/46歳・男性/セールスエンジニア・サービスエンジニア(機械))

すべての年代において受けている処遇は似通っていても、年齢ステージが違うと不満の種類も異なるもの。20代は体力を搾取され、30代は将来設計を犠牲にし、40代は培ったキャリアを否定された気持ちになる。これではもう一度転職したいと思うのも、無理はないですね。

今度こそ、ミスマッチの起きない転職を

意欲の高い20代、働き盛りの30代、組織や経営を俯瞰視する40代。それぞれのステージで、働き方に対する理想は異なりますが、労働の対価はすべての世代に公正に与えられるべきもの。知っていれば転職しなかったというのなら、そのミスマッチはリサーチ不足による部分もあるかもしれません。次こそ失敗しないためにも、しっかり情報収集して志望する会社の透明性を見極めましょう。

気になる企業のクチコミをチェック

    • 記事が気に入ったら、いいね!しよう
    • facebookで
      最新情報をお届け!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事