転職会議レポート

転職会議 Report

面接質問実例付き! 面接で求められる能力ランキング【3大メガバンク編】

メガバンクといえば、毎年一千人規模の大量採用をすることで知られています。そのぶん応募者も多く、採用する企業側は玉石混交の中、よりよい人材を選ばなくてはなりません。 実際の面接の現場ではどのようなことが重要なポイントとされ、どのような質問がなされているのでしょうか?今回は、3大メガバンク(三井住友銀行/三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行)の入社対策について、転職会議に寄せられたクチコミデータから集計し、ランキング形式でご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

面接質問実例付き! 面接で求められる能力ランキング【3大メガバンク編】

メガバンクといえば、毎年一千人規模の大量採用をすることで知られています。そのぶん応募者も多く、採用する企業側は玉石混交の中、よりよい人材を選ばなくてはなりません。 実際の面接の現場ではどのようなことが重要なポイントとされ、どのような質問がなされているのでしょうか?今回は、3大メガバンク(三井住友銀行/三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行)の入社対策について、転職会議に寄せられたクチコミデータから集計し、ランキング形式でご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

1位 人柄・素直さ

【実際の質問例】

  • あなたの強みを教えて下さい。(三井住友)
  • 小学生、中学生、高校生の時、どんな人でしたか?(三菱東京UFJ)
  • 大学時代に打ち込んだことは?(みずほ)
 

【回答のコツ】

銀行はやはり「信用第一」。お客様に不審に思われるような人物では困ります。第一印象、服装やマナー、社風が合うかどうかも見られているようです。質問としては「学生時代に打ち込んだこと」といったスタンダードな質問が多いようですが、小さい頃のエピソードや家族、親の職業についての質問もあり、信用のおける家庭で育ったかどうかも確認している印象です。

 
●とにかく人柄を見られていると感じました。会社に対する理解や金融業界の知識有無ももちろん大切なことですが、面接官と気持ちよく会話をすることが最も重要だと思います。資格等のスキルは重要ではないので、心配いりません。(三井住友/20代後半 男性 個人営業)

●面接は極めて友好的であり、圧迫面接的な要素は全くございませんでした。質問事項についても、志望動機や学生時代に取り組んだこと等、一般的な内容が大半であり、人柄を重視した採用スタンスであると思われます。(みずほ/20代後半 男性 投資業務)

2位 論理的思考力

【実際の質問例】

  • 「なぜ金融か」、「なぜ銀行か」、「なぜ当行か」(三菱東京UFJ)
  • 尊敬している人とその理由を深く尋ねられる(三井住友)
  • 今まで自分がやってきた事について「なぜ」をひたすら問われた。(みずほ)
 

【回答のコツ】
銀行の営業では、顧客が抱えている問題を整理し、的確な提案をする論理的な説明力が必要とされます。採用面接時によくある質問として「志望理由」がありますが、銀行では、これを論理的に説明できることが非常に重要なポイントになりそうです。なぜ金融なのか、金融の中でなぜ銀行なのか、他行ではなくなぜここなのか、掘り下げて十分に練っておく必要があるでしょう。

 
●聞かれていることにしっかり答えられているか、また論理的に説明できているかという点を重視している。(三井住友/20代後半 男性 法人営業)

●特に変わった質問などはない。オーソドックスなものが多いので、論理的にしっかり説明することが大切。おそらく他の銀行との違いは聞かれるかと思うので、準備することをおすすめする。対策は非常にしやすいと思おう。(みずほ/20代後半 男性 法人営業)

3位 コミュニケーション能力

【実際の質問例】

  • 他人を巻き込んで仕事を成功させた経験は何ですか?(三井住友)
  • 尊敬している友人を2人紹介し、その理由を教えて下さい(三菱東京UFJ)
  • 上司と意見が対立した時はどうしますか(みずほ)
 

【回答のコツ】
どんなに論理的に説明ができても、顧客とのスムーズな意思疎通ができないようでは、銀行マンとして話になりません。銀行の場合、面接官自身がコミュニケーション能力に長けている場合が多いのでしょう、圧迫面接率はかなり低いようです。安心して、面接官と知り合いになるぐらいのスタンスで臨みましょう。

 
●面接の途中に言葉が飛んでしまってうまく話せなくても、面接官の人があなたの良さを引き出す聞き方をするので安心してください。(三井住友/女性 20代後半 個人営業)

●答える内容というよりは、質問を通じたコミュニケーションを重視していたような気がします。質問の意図に合致する答えを持ち合わせていなければ、そのように答えた上で、「~なら経験があります。」などと、コミュニケーションを円滑にまわしていけば大丈夫だと思います。無理に答えようとして質問の意図から外れることをダラダラと・・などとなるのが一番減点になってしまうように思います。(三菱東京UFJ/30代前半 男性 個人営業)

4位 タフさ・ストレス耐性

【実際の質問例】

  • スポーツをやっていたか、またどれくらい続けていたか。(三井住友)
  • ストレスが溜まった時はどのように発散するか(三井住友)
 

【回答のコツ】
ストレス耐性があるか、体育会系かどうか、といったタフさに関する確認は三井住友銀行において顕著な印象。とはいえ、三井住友銀行以外でも体力・やる気・タフさは求められるので、体育会所属でなくとも、元気の良さと積極性のアピールは重要です。

 
●真面目な印象を与えつつ、自分がピンチの時にどう克服したかを言えれば大丈夫だと思う。面接官によるけど、圧迫なことは多いと思う。仕事上精神的なタフさが求められている分しょうがないことだと思う。最終面接は意思確認くらいなのでそれまでが勝負な気がする。(三井住友/20代後半 男性 NULL)

●面接では一般的なことしか聞かれない。その場の空気を読み、きちんと受け答えできるかを見ている。一般的な銀行員にクリエイティビティーは必要ないので無難な回答をハキハキと答え相手にいい印象を与えられれば通過する。そういう意味では体育会系が得。(三井住友/20代後半 女性 個人営業)

求められるのは、攻めて守れるバランス人間

育ちがよく頭がいい。会話上手で体力が充実している。こういった要素が、メガバンクで求められる能力のようです。銀行の営業業務は、預金を募りお金を貸し出す積極的営業とともに、資金を守るための冷静な判断力・決断力が必要になります。体育会系が有利な理由は、ノリの良さ・体力・根気だけでなく、スポーツを通じて体得した攻守の経験が活かせるからなのかもしれません。

ただし、企業側の理想にあわせた受け答えは大切である一方、自分を偽るようなアピールはもちろんNG。違う自分を見せて入社しても、後々自分の首を締めることになるだけです。転職・就職の際は自分に本当に合う企業かどうかを、しっかり見極めたうえで入社対策を行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職会議レポート編集部 オススメの転職エージェント

10代・20代におすすめ!第二新卒はもちろん、
フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問

【選ばれる理由】
【1】一人あたり平均8時間の手厚いサポート
【2】初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了
【3】未経験OKの正社員求人も多数取り扱い

オススメ
10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象にオーダーメイド型でサポート

【選ばれる理由】
【1】既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
【2】選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施
【3】ウズキャリから入社された方の定着率は93%以上

あなたにおすすめの記事

今週のアクセスランキング

転職会議レポート編集部がオススメする
転職サービス一覧
10代・20代におすすめ!第二新卒はもちろん、フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問で就業支援をしています。
オーダーメイド型でのサポートを実施する、10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象とした就職エージェントです。
25~35歳、初めての転職に特にオススメの総合型転職エージェントサービス。地方求人など滅多に流通しないレアな求人が豊富です。
IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化。専門用語や最新技術の話が通じるCAがあなたの転職をサポートします。
「ミイダス」は、パーソルキャリアが保有する7万人以上の転職者データを駆使したマッチングシステムが強みの転職サイトです。