転職会議レポート

転職会議 Report

お知らせ
  • 転職会議レポートをリニューアルいたしました

人気なのになぜ?総合商社を退職する人の理由5選

就職人気ランキングの定番、総合商社。勤めているというだけで羨ましがられることも多そうですが、そんな憧れの企業を自ら辞めてしまう人も少なからず存在します。 年収も高そうだし、安定性もあるのに辞めてしまうのは何故なのか? 商社ならではの意外な退職理由を、「転職会議」の口コミから調査してみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
268_ext_01_0.jpg

人気なのになぜ?総合商社を退職する人の理由5選

就職人気ランキングの定番、総合商社。勤めているというだけで羨ましがられることも多そうですが、そんな憧れの企業を自ら辞めてしまう人も少なからず存在します。 年収も高そうだし、安定性もあるのに辞めてしまうのは何故なのか? 商社ならではの意外な退職理由を、「転職会議」の口コミから調査してみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大手総合商社はホワイト企業

入社後の働きやすさを示す「3年後離職率」。厚生労働省が発表した最新データでは、大卒者の「3年後離職率」は32.3%。一方、『就職四季報2017』によると、三井物産や住友商事といった大手総合商社の3年後離職率は1~4%と極めて低く、働きやすい「ホワイト企業」といえます。商社というと、グローバル、ダイナミックな仕事ができる、忙しい、高給、といったイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょうか。



 
・クライアント、ビジネスパートナーに対して、点で接するだけでなく、部門、グループに横串を通して総合的な価値を出すことができる。また、全般的に仕事のやり方がダイナミック。 (三菱商事/28歳 男性 法人営業)

・年収は、入社8年目までは基本的に自動的に昇級していきます。残業代がつくのも、基本的にこの年次まで。残業が多い部署であれば、20代で年収1000万円越えも珍しくありません。また、駐在に出た場合には、更に増えて1.5-2倍程度貰えます。 (伊藤忠商事/27歳 女性 経営管理系)

・国レベルのかなり大きな仕事に関わることができるため、やりがいはかなり大きいと思います。また、若いときから、責任ある仕事を任せてもらえるので、スキルアップは実感できます。海外の企業と関わることも非常に多いため、英語ができないとかなり苦労します。周りの人たちは能力が高く、目標を持って動いている人が多いので、とても刺激になります。(三井物産/22歳 男性 法人営業)

・フィールドは世界規模。激務なのは周知のとおりです。仕事に没頭して、一度妻に愛想をつかされかけましたが、説得して、なんとかやっていけました。(住友商事/25歳 男性 法人営業)

・社員は優秀な人が集まっている。わからないことはスペシャリストがいるのでノウハウがあり、総合商社の強みになっていると思う。自分自身がそういった人材になれるように日々を過ごすことが、会社や自分の成長につながると実感できる。毎日刺激的な日々を送ることができるので、アクティブに動きたい人にはオススメである。(三井物産/23歳 男性 法人営業)

・扱う仕事の額が大きいので、それなりに緊張感があって楽しさもあるが、プレッシャーもある。また、忙しい時期になると、一人に対する仕事量がとても多くなるので、効率が悪い人はどんどん仕事が溜まっていってしまうと思う。終電を逃すことなんて当たり前のようにあり、体力に自信がない人にはかなりきつい。(三菱商事/25歳 男性 法人営業)

「自分の力を試したい」退職理由までポジティブな総合商社

では、なぜ恵まれた環境の総合商社を辞めるのでしょうか? 「転職会議」に寄せられた五大商社への「退職理由、退職検討理由」から、その理由を探ってみました。

退職理由① 自分の力を試したい

自分の力を試すために退職するという商社マン。なかでも、多いのが独立や起業を目指して離職するという声です。このことからも、優秀な人材が多く集まっていることが伺えます。

 
 ・今後のキャリアパスを考えたときに、大企業の一人で居続けることよりも、一人の人間として、いわば、会社の看板なしでも生き残れる営業マンになりたいと考え、独立を決意した。外国との取引のエッセンスや、数多くの人と関わりを活かし、恵まれた人脈を構築することができた。ここで学んだことを活かし、お互いがもっと幸せになれるようなことはないかと考えた。(三菱商事/25歳 男性 法人営業)

・ やはり名だたる大企業である通り、給与、福利厚生、やりがい、社風、どれをとっても一流です。特に、周りのレベルが大変高く、切磋琢磨するなかでスキル向上をはかれました。退職理由は昔からの夢を叶えるためです。何の不満もありませんが、ステップアップのために早期退職という道を選びました。(三井物産/25歳 男性 法人営業)

・ 非常に優秀な社員が多く毎日が刺激的であった。私の働いていた部署は外構資材の販売がメインであったが、仕事内容も1年目から中小企業の社長や専務と商談させていただいたり、会計士、弁護士の方々と一緒に仕事をさせていただいた為、経営学の知識が自然と身に付いていった。会社に不満はなかったが、この経験がきっかけとなり起業を決意し退職に至った。(三菱商事/30歳 男性 法人営業)

「いつ地球の裏側に行かされるかわからない」商社ならではの退職理由

退職理由② 海外駐在の時期が読めず、ライフプランが描きにくい

駐在の場所や時期を選ぶことができないのは、総合商社ならではの悩みといえるのではないでしょうか。覚悟して入社したつもりでも、体調不良が重なったり、家族を持ったりすることで、人生設計を見直す人もいるようです。

 
・ とにかく残業が多い。ライフワークバランスのとれた生活はできないと思い、退職を考えた。また、転勤は業務命令でいつ命じられ海外に行かされるかわからず、今後の人生設計がたてられない。(三井物産/25歳 男性 法務)

・ 出産や家族の事情などを除き、キャリアパスについて社員の選択権は無く、家を買ったり子供が産まれたりしてもすぐに地球の裏側の僻地に飛ばされる。特に近年はアフリカや南米に力を入れている為、住環境などを考慮すると家族帯同での海外赴任も難しい可能性が高く、人生を会社に預けることとなる。(住友商事/25歳 男性 法人営業)

優秀が故?転職のきっかけはヘッドハンティング

退職理由③ ヘッドハンティングされたから

現状に多少の不満はあるけれども、転職するほどではない。そう感じている商社マンが転職するきっかけは、ヘッドハンティングのようです。能動的に転職活動をしなくても、比較的受動的に転職活動が進んでいくため、魅力的な案件を紹介されると「転職しよう」と思うのは自然なことかもしれません。

 
・ 人間関係と仕事の内容から転職を意識するようになった。日本製造企業の海外進出ブームもあり、ヘッドハンティング会社からいくつか誘いのオファーがあったことも一因した。(丸紅/50歳 男性 海外営業)

・ 業務量と給与が見合わなかった。商事出身者には、高額のオファーも多く、実力を試したい人員を引き止めるは不足に思われた。 (三菱商事/40歳 男性 法人営業)

・ ヘッドハンティングされた。エージェントから電話がしつこくかかってくるので、面白半分で食事をしたらその気になってしまった。(三菱商事/35歳 男性 法人営業)
 

やはりどの職場でもある、「人間関係」と「激務」の悩み

退職理由④ 人間関係に悩んだため

全体的には、人間関係については高評価の口コミが多く、不満は少ないようです。とはいえ、やはりどの職場でも人間関係の問題は発生するようですね。

 
・ 給与も申し分なかったですが、人数が多いため色々な人がおり、人間関係で失敗すると大変なことになります。良い人も悪い人も同じようにおり、先輩で私の仕事を奪い、雑用をおしつけてくる人間もおりました。(三井物産/25歳 男性 法人営業)

・ (退職理由は)他に良い仕事がみつかったためです。大変良い会社だったし、上司にも評価されていたと思う。ただ、ウエットな人間関係がちょっときつかった。特に幹部層は非常に愛社精神が強い。(住友商事/35歳 男性 経営企画)
退職理由⑤ 激務

やはり激務であることが多い商社。あまりの忙しさに体力的、精神的な限界を感じて退職する人もいるようです。グローバルで華やかなイメージのある総合商社ですが、海外で大きな仕事ができるぶん、プレッシャーと業務量が伴うのは仕方がないのかもしれません。

 
・ (退職理由は)激務のため。仕事は朝6から夜12時まで。海外とのやりとりがあるため、夜は会社待機もしくは飲みにいき、時間になったら戻ってくる。忙しい時期になるとタクシーでの帰宅が続く。給料はそこそこ良いが交際費も多い。(丸紅/25歳 男 法人営業)

・ やりがいの裏返しだとは思うが体力的にきつすぎてメンタルがやられはじめたのでこのままでは自分がだめになってしまう気がして、退職を検討しています。こういうネガティブな理由でやめていく人も多いんじゃないかなと思います。(三菱商事/25歳 男性 法人営業)

やはり重要なのは、「自分にあっていること」

総合商社を辞める人の退職理由5選、いかがでしたでしょうか。

いくら総合商社が人気企業といっても、実際に働くとなると、自分が思い描く働き方や生き方に、仕事内容や企業方針がマッチしているかどうかが一番大切。何となく抱いているイメージや、会社のブランドなどで安易に働き先を決めてしまうと、後から「こんなはずじゃなかった」と思ってしまうことがあるかもしれません。

就職や転職の際は、企業の実態を口コミサイトで調べたり、職場訪問などを行ったり、しっかり情報収集をしてから決断しましょう。

    • 記事が気に入ったら、いいね!しよう
    • facebookで
      最新情報をお届け!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事