転職会議レポート

転職会議 Report

お知らせ
  • 転職会議レポートをリニューアルいたしました

もうストレスに負けない!あなたに合った簡単にできる“ストレスマネジメント”とは?

仕事で思うようにいかない時など、多くの人が日頃から様々なストレスを感じています。そのストレスを抱えたまま仕事をし続けると、心も体もボロボロになり仕事が思うように進まない・・そんな状況になりかねません。ストレス社会と言われている現代で私たちは、日々感じるストレスとどのように付き合っていけばいいのでしょうか?今回は簡単に実践できて、かつ効果的なストレスマネジメントの方法を解説していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
403_ext_01_0.jpg

もうストレスに負けない!あなたに合った簡単にできる“ストレスマネジメント”とは?

仕事で思うようにいかない時など、多くの人が日頃から様々なストレスを感じています。そのストレスを抱えたまま仕事をし続けると、心も体もボロボロになり仕事が思うように進まない・・そんな状況になりかねません。ストレス社会と言われている現代で私たちは、日々感じるストレスとどのように付き合っていけばいいのでしょうか?今回は簡単に実践できて、かつ効果的なストレスマネジメントの方法を解説していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
■ストレスは誰もが抱えている
■ストレスマネジメントとは
■あなたはどれに当てはまる?ストレスの主な原因3つとその解消方法
■自分に合った方法が見つかる!簡単なストレスケア
■まとめ

■ストレスは誰もが抱えている

ストレスは人によって多少の差はあるものの、仕事をしている人なら誰もが抱えている悩みなのではないでしょうか。
ストレスを感じる原因には、「人間関係」「仕事内容」「仕事量」「給与・雇用形態」「社風や職場の雰囲気」などが考えられます。ストレスを抱え込みすぎると身体的にも精神的にも症状が出てきます。ひどい場合はうつ病や慢性的な体調不良になるケースも多いです。しかし、ストレスを感じる大きさは人によって異なります。また、大きなストレスを抱えていても上手に発散できる人もいれば、小さなストレスとちょっとずつ溜め込んでいる人もいます。

 

ストレス解消は社会人の必須スキル

ストレス発散は社会人にとって重要なスキルの1つです。ストレスは、仕事を辞めたいと思う心理状況を作り出す原因でもあり、新入社員はそれがなかなか出来ないため、退職率が高いとも言えます。
その原因を取り除く方法を知っているのも、社会人のスキルと言えるのです。
ストレスの原因を理解し、上手く発散させる対処法を実行することで、やる気が戻りモチベーションもアップします。

■ストレスマネジメントとは

みなさんはイライラしている時に、どんな方法でストレスを発散していますか?
ヤケ食いをしたり、一人カラオケで熱唱したり、友人にグチってみたり、人それぞれの方法があるでしょう。しかし、どんな方法を試しても、なかなかスッキリしない時もあります。その原因の1つとして、アナタが感じているストレスと、発散方法がズレている可能性が挙げられます。その場合”ストレス”について正し知識を得るだけでも、ストレスとの向き合い方が変わり、適切なストレスマネジメントに一歩近づけるはずです。

 

ストレスマネジメント”とは、「ストレスとの上手な付き合い方を考え、適切な対処法をしていくこと。」

ストレスは、多少なりとも日常的にどんな人でも受けるものです。しかし、中にはストレスによって様々な症状がでたり、疲れてしまったりする時があります。
そのように、身体や心に悪影響を起こすストレスに対し、どのように対処しどのように付き合っていくかを考えることを、“ストレスマネジメント”と呼びます。
つまり、自分が何にストレスを感じているのか、きちんと原因を理解することがストレス発散に繋がるということです。

■あなたはどれに当てはまる?ストレスの主な原因3つとその解消方法

仕事や日常生活で起こりやすいストレスには、「心」・「体」・「環境」これらの原因が考えられます。ここでは3つの原因に注目して、それぞれ異なるストレス発散方法をご紹介します。あなたはどれに当てはまっているか、考えながら見ていきましょう。

 

① 心
人間関係や仕事でのトラブルなどで、“心”がイライラする状態。

職場の人間関係や、将来のことを考えて急に不安になり、気分が沈んでいるときのストレスは、心に原因があることが多いです。

 
心のストレス発散方法→ 
とにかく"心を休めることが効果的なストレス発散方法"です。
色々と考えてしまい、負のループから抜け出せなくなる人も多いですが、一人で悶々と考えすぎるのはやめましょう。しかし、不安があり悩んでいる時に「何も考えるな」と言われても、それは難しいことです。頭の中の不要な雑念を無くす作業は、慣れも必要です。オススメの方法は、寝てしまい強制的に考える時間を減らすこと。けれど、悩みすぎて眠れないという人は軽い筋トレをしたり、散歩をしたり体を動かし適度な疲れから眠くなるようにするのも手です。とにかく考えるすぎるのを一度止めてみることが必要です。
 

② 体
疲れが溜まり、“体”へのストレスがかかっている状態。

一日中デスクワークで同じ姿勢をずっと続けていたり、長時間の立ち仕事で、体の一部に疲労が蓄積されていることもあります。

 
体のストレス発散方法→ 
体ストレスの場合も心と同じように、”休息が第一”です。体に優しい食べ物を食べたり、リラックス効果が期待できる温泉に入ったりして、とにかく体を休めます。 こんなときはマッサージなどで、疲れが溜まっている部分をほぐすことで、ストレス発散に繋がります。
 

③ 環境
寒さや暑さといった気温からくる環境によるストレス。

特に寒さからくるストレスが原因で季節的な“冬鬱”を引き起こす人もいます。 気温の変化がストレスに関係しているとは、なかなか思いつきませんよね。油断しているとストレスがどんどん溜まってしまう可能性もあります。

 
環境のストレス発散方法→ 
服装による気温調整はもちろんですが、冷たいものばかり飲んだり、食べたりするのは避けます。体が冷えたり、暑すぎることがないように、”自分が快適だと感じる環境をづくり”を心かけましょう。
Fotolia_99417664_XS.jpg

■自分に合った方法が見つかる!簡単なストレスケア

ストレスの主な原因を理解したところで、続いて自分に合った発散方法を見つける方法をご紹介します。
ストレスが強くかかり、長引いたりすると私たちの心は消耗します。体を酷使しなくても体まで疲れていきます。心と体が擦り切れると、命に直結する身体疾患にかかることもあります。最近、過労死の報道がよく話題になりますが、最悪の場合は強いストレスが自殺の引き金になりかねません。自分に合った方法を見つけ、ストレスに負けない生活を送りましょう。

 

まずは自分のストレス兆候を知る事

自分にあう方法を探るための一歩として、まず自分はストレスを受けると、どんな兆候が出るのかを知っておくことがとても重要です。

 
例えば、ストレスが溜まると喉が痛くなる人や、吹き出物が出る人、なかなか寝付けなくなる人など、人それぞれ兆候は異なります。ストレスを受けて表れる兆候は、「無理しているよ」「休んだら?」という内なる声なのです。
自分自身の兆候を知って、早い段階でストレスケアができれば、大きなストレスに悩まされずに済むかもしれません。
 

自分を楽しませる簡単なケア

ストレスの兆候が表れたと感じたら、まずは「心・身体・環境」のどれに原因があるのかを考えてみましょう。そして無理をせず、ストレス原因の解消につながる“自分を楽しませるケア”をして、手軽にストレスを解消させます。
自分を楽しませるケアとは、つまり”あなたに合ったストレスマネジメント“です。趣味や運動、グルメに買い物など、自分が快適に感じる時間がありますよね。好きなことで時間が過ぎていくのは何よりも贅沢で、リラックス効果も抜群です。
例えば、心が負担を感じていると思うなら、大好きなコーヒーを飲みながらゆっくり本を読んだりするのもいいでしょう。体に原因がありそうなら、のんびりお風呂に入り疲労回復するだけでもいいです。快適な時間を意識的に確保できる人ほど、ストレスを感じても上手に発散できるのです。

■まとめ

今回は、ストレス原因の3つと発散方法・ケアについてご紹介しました。
現代はストレス社会とも言われ、心がすっきりせずに生活を送る人が増えています。ですが、本当は誰もが、不安や悩み事のないストレスフリーな生活を送ることが理想です。そのために自分がどのような原因でストレスを感じているのかを理解することで、的確なストレス発散法を実践できます。また、自分のストレス兆候を知って早めのケアをすることが、ストレスと上手につきあっていくポイントです。
あなたに合った“ストレスマネジメント“をして、心と体に余裕のある快適な生活を送りましょう。

    • 記事が気に入ったら、いいね!しよう
    • facebookで
      最新情報をお届け!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事