転職会議レポート

転職会議 Report

自分に最良のアドバイスをできるのは、自分以外にいない:REINAさんインタビュー【後編】

自分に最良のアドバイスをできるのは、自分以外にいない:REINAさんインタビュー【後編】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分に最良のアドバイスをできるのは、自分以外にいない:REINAさんインタビュー【後編】

自分に最良のアドバイスをできるのは、自分以外にいない:REINAさんインタビュー【後編】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ時代のエピソードを伺った前半のインタビューはこちら:
FBIの最終試験で、自分の心の声が聞こえた:Reinaさんインタビュー【前編】

 
<衣裳クレジット>
・REGINA ROMANTICO
・as know as de base

どうせ私はアウトサイダー。多様性のある芸能の世界が合っていた

--前半では、日本でお笑い芸人として活動する前までの話をお聞きしましたが、なぜ政府関係の仕事から人前でパフォーマンスをするお笑い芸人というキャリアを選択したのでしょうか?

小さい頃からダンスをしたり演劇部にも長く所属していたり、そういうことに興味はありましたが、職業にしようというほどではありませんでした。ロイターで働いていたこともあり、最初は記者などメディア関係での仕事を探したんですが、あまり自分に合ったものが見つからず。そもそも日本の採用システムはほとんど分かっていなくて(笑)。

--記者の仕事からお笑い芸人だと、まだお話に飛躍があるように思いますが?

あと、私は日本企業で働くのは絶対合わない気がしたので、メディアの世界の延長線で芸能事務所も調べ始め、ワタナベコメディスクール(ワタナベエンターテインメントが運営するお笑いタレント養成所)を見つけました。タレントや俳優、歌手を育成するスクールもあり、最初はタレントで応募してみようと思ってオーディションの日取りも決まっていましたが、コメディーのほうを先に面談することになり。教務の方に「絶対こっちのほうがいいよ」と言われて面接に進んだのが一昨年の9月。10月生の入学のタイミングもあり、応募から一カ月も経たないうちにトントンと入学が決まりました。

--エリート街道からお笑い芸人へ、というところでは、自分は浮いてしまうかもというような気持ちはなかったんでしょうか?

その感覚はまったくありませんでした。アメリカで育ち、はじめて日本に住み始めた私は、どこに行ってもアウトサイダーとしてみられていたはずで。そういう意味では、コメディースクールには高校卒業したばかりの人や、40歳くらいの人もいますし、平均年齢は高い方で、本当にぶっ飛んでいる人が多くて、私にはすごく合っていたと思います。

一歩踏み出さないと、自分のデータが貯まらない

--決断の速さというか、思い切りの良さというか、アメリカ社会で育った国民性は大きいと思いますが、Reinaさんご自身の決断力や行動力もありそうですね。

両方あるかもしれませんね。私はあまり思い詰めたりせず、直感で決める人間なんです。CIAを受けた時も、リクルーターの人から話をもらったその日のうちにポートフォリオを出したので、ある意味直感でした。クリントン前大統領の事務所も、たまたま募集を見つけて面白そうと思って履歴書を送ったので。

CIAの内定を蹴ってハーバードへの進学を決めたのもわりとすぐだったので、私はいわゆる一般的なアメリカ人と比べても極端な人間だとは思います(笑)。ただそういう行動力というものは、物事を前進させていく上で大事だと思っているので、「何かを欲しい」「やりたい」と思ったら、まず一回やってみるようにしています。そこで失敗したら、何で失敗したのか分析できますが、一歩踏み出さないとそこに行くこともできない。自分のデータが貯まらないじゃないですか。そういう意味でも、いつも思い切りのある決断をしてきたように思います

--自分の特性というか、職業の相性というか、政府関係で働いていた自分と今の自分、どちらがより自分らしいと思えますか?
 

どっちが優れているとか、どちらのほうが自分らしいとかはなく、両方が100%自分自身だとはっきり言えますね。日本に来て、今私が挑戦していることがこれまでのものとは違っても、過去に自分がアメリカでやってきたことを捨てたわけではないんです。自分がやってきたことの延長に今の自分がいて、この瞬間も成長過程の途中だと思っています。

 

【プロフィール】
ニュージャージー出身。ブラウン大学、ハーバード大学院卒。CIAの内定を蹴り、クリントン事務所やインターポールでのインターンなど、政府関連のキャリアを邁進するも、FBIの採用試験をきっかけに26歳でお笑い芸人になることを決意。デンジャーDさんと結成した「セクシーチョコレート」で芸人として活躍しながら、ベンチャー企業の執行役員も務める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職会議レポート編集部 オススメの転職エージェント

10代・20代におすすめ!第二新卒はもちろん、
フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問

【選ばれる理由】
【1】一人あたり平均8時間の手厚いサポート
【2】初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了
【3】未経験OKの正社員求人も多数取り扱い

オススメ
10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象にオーダーメイド型でサポート

【選ばれる理由】
【1】既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
【2】選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施
【3】ウズキャリから入社された方の定着率は93%以上

あなたにおすすめの記事

今週のアクセスランキング

転職会議レポート編集部がオススメする
転職サービス一覧
転職のリクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。実績豊富な 転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。
年齢層や職業を問わない総合型転職エージェントサービス。各専門分野の転職に精通した専任のキャリアアドバイザーがあなたの転職を無料でサポートします。
パソナキャリア
JACリクルートメントは管理・専門職、ミドル・ハイクラス向けの高年収層に特化した転職エージェントです。
完全無料・簡単5分で会員登録。転職者の約8割が利用するリクナビNEXT!リクルート運営の転職サイト会員登録率TOPの人気サイトです。
20~30代の営業、企画、CS、バックオフィス等オフィスで働く正社員女性がターゲット。業界唯一のキャリア女性に特化した転職サービスです。