転職会議レポート

転職会議 Report

【ソニーの面接対策】体験者口コミ集!【質問×アドバイス情報】

ソニーで実際に面接を受けた方の面接口コミを大公開中!印象に残った質問や面接の概要、面接を受ける方へのアドバイスなどを見て、ソニーの面接対策をしませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ソニーの面接対策】体験者口コミ集!【質問×アドバイス情報】

ソニーで実際に面接を受けた方の面接口コミを大公開中!印象に残った質問や面接の概要、面接を受ける方へのアドバイスなどを見て、ソニーの面接対策をしませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーへ転職を検討しているあなたへ。

「ソニーの面接ではどんな質問をされるのだろう?」
「そもそも面接が苦手・・・怖い」

などの悩みをお持ちの方がいるのではないでしょうか。
実際に転職会議に寄せられるユーザー様からは「面接前に面接対策をしておけばよかった」という声が届くこともしばしば。

面接直前になってから「もっと対策をしておけばよかった・・・」「準備不足で不安だなぁ」などを思っても時すでに遅し・・・。面接を受ける前にその企業の面接の対策や準備をしておけばあなたの不安が軽減されることは間違いないでしょう。さらに、不安が軽減すればいつものあなたの実力も発揮でき、面接通過率も上がるかもしれません!

当記事では、転職会議に投稿されているソニーで実際に面接を受けた元社員や社員の面接・試験・選考情報の口コミを見ることができます。あわせて、面接対策ガイドもご紹介いたします。

これを読めばソニーで面接を受けるあなたの不安が取り除けることでしょう。

基礎中の基礎!これだけは知っておきたい面接ガイド

面接の流れと面接官情報

  1. 書類選考が最初のハードル。ただ、ここを通過してしまえば前提として「企業があなたに興味を持っている」証拠です。
  2. つぎに一次面接。多くの企業は人事担当が面接官となることが基本となります。
  3. 一次面接通過後は、二次面接が待ちうけています。ここでは採用された際に実際に働く部署の先輩たちが面接官になることが多いです。
  4. 最後は最終面接。ここまで来ればほぼ内定は目の前ですが、社長や役職者が面接官になることが多いです。
  5. 全て通過をしたら晴れて内定となります。
 

選考の流れは企業ごとに違いはあります。もちろん雇用形態によっても二次面接や最終面接がない場合もあります。しかし中途採用の場合は、2回ほど面接を実施するパターンが主です。

そもそも書類選考から心配だから転職エージェントを使ってみたい。そんなあなたに朗報!
転職会議では5問でわかるあなたにピッタリの転職サイトが見つかる「転職サービス診断」をご用意しています!
転職会議の転職サービス診断は、転職会議に会員登録をしていない方でもお使いいただけるツールです!
ソニーの転職サービス診断
 

出典:転職会議

転職サービス診断を使えば、あなたにピッタリな転職エージェントが見つかるはず!転職エージェントを利用すると、業界の裏事情を教えてくれたり、面接の日程調整や履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりとメリットがたくさんあります!ぜひご活用ください!

 

※下記クリックをし、リンク遷移後画面をスクロールしていただくと
上記の転職サービス診断の箇所が表示されます。

 

面接のマナー

①訪問時のマナー

受付で待っている際から面接は始まっています。姿勢を良くしスマートフォンなどはいじらないで待ちましょう。

②服装や髪形

大前提として清潔感のある服装や髪形を意識しましょう。TPOに合わせたものが良いです。

TPOとは
Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場面)の頭文字を取った略語であり、要するに時と場所、場面に合わせたことを意味する言葉。

例1.IT・WEB業界→男性も女性もカジュアルスタイルでもOKの場合がありますがジャケットを羽織っていれば安心です。

例2.アパレル業界→ブランドイメージに合わせたコーディネートを考えた方が良いでしょう。「私服でお越しください」と言われた場合はスーツはNGです。

例3.金融業界→スーツが望ましいです。あまり派手な小物などは付けず、シンプルにまとめましょう。

③遅刻をしそうになったら

遅刻の連絡は早めに!交通トラブルの場合であっても自らのミスで寝坊をしていた場合であっても、遅刻は遅刻です。連絡をしないというのは非常識な行動と捉えられてしまう恐れがあるため、採用担当者へ必ず連絡を入れるようにしてください。

今だから知っておきたい、WEB面接とは

面接といえば、対面で行うことをイメージする方が多いのではないでしょうか。しかし今年は新型コロナウイルスの感染拡大対策として、WEB面接を取り入れている企業が多々あります。急増しているという方が正しいかもしれません。

しかしWEB面接をしたことがない方からすると、それでなくても緊張をしているのにさらに余計な心配が重なり、面接どころじゃない心境になってしまう方もいるのではないでしょうか。

以下を準備しておけば基本的にはOK。インターネットの環境があることが前提条件です。

  1. ビデオ通話ができるパソコンやスマートフォン、タブレットなどのデバイス(機材)を準備します。カメラがついていることが望ましいです。相手の声や自分の声がきちんと届くようにイヤホンやマイクなども準備しておくと良いでしょう。
  2. 場所は自宅が良いでしょう。カフェは雑音が入ってしまうので好ましくないです。自宅が難しい場合はインターネット環境のある個室であるネットカフェなどもおススメです。
  3. 企業側が指定するアプリやツール(ZOOMやSkypeなど)のダウンロードが必要な場合があります。企業の指示に従い、前もって準備をしておきましょう。

ソニーの会社概要

面接基礎情報の次は、企業基礎情報を把握しておきましょう!

会社名 ソニー株式会社
フリガナ ソニー
URL http://www.sony.co.jp/
本社所在地 東京都港区港南1丁目7番1号
代表者名 吉田 憲一郎
業界 総合電機
資本金 874,291,000,000円
従業員数 111,700人
設立年月 1946年5月
上場区分 上場
証券コード 6758
上場市場 東証1部

出典:転職会議

ソニーとは

ソニー株式会社は、東京都港区に本社を置く、電気機器をはじめとした製品や周辺機器の製造販売を主とする企業です。 1946年に井深大氏と盛田昭夫氏が資本金19万円、従業員数約20名で「東京通信工業」として創業。以来、「人のやらないことをやる」というチャレンジ精神を受け継ぎ、革新的な製品を生み出し続けている会社です。

1950年に日本初のテープレコーダーを販売。世界初となるウォークマンやCD、MDを開発しました。 日本企業ブランドランキングにおいては、自動車三大メーカーに次いで4位。世界トップクラスの企業の一つでもあります。

ソニーの事業サービス

電気機器を中心とした製品や周辺機器の開発・製造・販売やそれにかかわる事業。 ソニーグループを統括する事業持株会社として、研究開発および事業開発、調達活動、ブランドデザイン、プロフェッショナルサービスなどの本社機能を担っています。 各製品やサービスの製造販売や、物流、セールス&マーケティング、経理、人事などはグループ子会社に委ねられています。

 

【主な事業内容】

 

・ゲーム&ネットワークサービス

・音楽

・映画

・エレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション

・イメージセンサー

・金融

ソニーのビジョンとミッション

クリエイティビティとテクノロジーの力で、世界を感動で満たす。

 

ビジョン・ミッションについて 「夢と好奇心」「多様性」「高潔さと誠実さ」「持続可能性」の4つの価値観を柱に、技術の力で人々の生活を豊かにしたいという想いが込められています。

出典:転職会議

ソニーの面接口コミ評判まとめ

企業情報について基本的な情報は手に入れられましたね。それでは次はあなたが本当に知りたかった情報。そうです、ソニーで実際に面接を受けた元社員や社員面接・試験・選考情報の口コミです。

面接を受けた方たちが語る、面接の実態とは・・・!?

元社員・社員が印象に残った質問

キャリアプランを教えてくれ
前職で残した成果は何ですか
理想なビジネスマンとは
今までのプロジェクトでもっとも印象に残ったことは
友人からの印象は。
 

面接の概要

人事担当者と理系の面接官2名。理系面接官は取っつきにくい印象で、特に研究の説明で難しいことを突っ込んできたりと意地悪だったが人事担当者は終始笑顔で話しやすくリラックスできた。
形式ばった質問はなく、今までやってきたことを話しながら時折質問をされるというスタイルでした。こちらが話しやすい雰囲気を作ってくれるので、とてもやりやすく自分の素を一番出せた面接だったと思います。入社の一つの決め手にもなりました。
面接は3回。部門にもよるかもしれないが一次面接に一番役職の高い人が出てきて、三次面接まで行くにつれて、役職が下がっていく。面接時間は長く毎回1時間程度あった。面接官は各回2名が出てきた。カジュアルな雰囲気の面接が多かった。
 

アドバイス

面接をする部屋など雰囲気が良く、好印象を与えられる。しかしよく見極めて入社を検討するべき。
今現状のアピールポイントはもちろんのこと、自分がどうなりたいかを明確に答えられる準備はした方がいいと思いました。
変に飾らす素の自分で挑むことが大事。変にエピソードを作ると深堀されたときに対応できなくなる。いかに普段から意図を持った行動ができているかがこの会社に入れるか否かの分かれ道になる。

ソニーの中途採用情報

また、転職会議は大手転職サイトと求人を提携しているため、 多くの求人をまとめて検索することができます。

求人と一緒にこの記事以外の面接口コミが書かれた情報もたくさん載っているので、ソニーの他にも転職を検討していたり、面接が控えているようでしたら、口コミを活用して面接対策を行ってみてくださいね!

後悔のない転職を成功させるために、転職会議がお手伝いできること

転職会議では、この記事だけでは紹介しきれなかった会社の評判、口コミが数多く掲載されており、実際に働いていた元社員や社員の会社に対する評価や年収、残業時間、有給消化率などを口コミとして見ることができます。

この記事だけでは紹介しきれなかった、ソニーを始めとした300万件以上の口コミが見たい方は下記ページから会員登録をしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事では転職会議の面接口コミ情報をご紹介いたしましたが、お役に立てましたでしょうか。ソニーの面接は、比較的難しいような質問が飛んでくることはなく、全体的に穏やかな雰囲気で面接が行われることがわかりました。

とはいえ、油断は禁物です。この記事だけでは紹介しきれなかった面接口コミも読み込み、事前に面接対策を行い面接シミュレーションを行っておいた方が安心ですね。

筆者も4度ほど転職の面接を経験したことがありますが、やはり面接がうまく行き内定が決まった会社の面接前には、転職会議に記載をしている面接口コミを読み込み、声を出して面接シミュレーションを行っていました。

それでは最後に、ソニーの情報をまとめてみましょう!

1 ソニーは、東京都港区に本社を置く、電気機器をはじめとした製品や周辺機器の製造販売を主とする企業である。(※面接場所は各地域で行われますのでご注意ください)
2 1946年に井深大氏と盛田昭夫氏が資本金19万円、従業員数約20名で「東京通信工業」として創業。
3 ビジョンとミッションは「夢と好奇心」「多様性」「高潔さと誠実さ」「持続可能性」の4つの価値観を柱に、技術の力で人々の生活を豊かにしたいという想いが込められている。
4 面接では、自分のキャリアプランなどは明確にしていく必要がある。
5 面接は基本的には終始穏やかな雰囲気で行われる模様。
 

以上、ソニーへ転職を検討しており、面接を控えている方にオススメのレポートでした!あなたの面接が成功し、無事内定が決まることを心より祈っております。

転職会議と転職会議レポートをキッカケに、素敵な企業と出会えますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職会議レポート編集部 オススメの転職エージェント

10代・20代におすすめ!第二新卒はもちろん、
フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問

【選ばれる理由】
【1】一人あたり平均8時間の手厚いサポート
【2】初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了
【3】未経験OKの正社員求人も多数取り扱い

オススメ
10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象にオーダーメイド型でサポート

【選ばれる理由】
【1】既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
【2】選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施
【3】ウズキャリから入社された方の定着率は93%以上

あなたにおすすめの記事

今週のアクセスランキング

転職会議レポート編集部がオススメする
転職サービス一覧
転職のリクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。実績豊富な 転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。
年齢層や職業を問わない総合型転職エージェントサービス。各専門分野の転職に精通した専任のキャリアアドバイザーがあなたの転職を無料でサポートします。
パソナキャリア
JACリクルートメントは管理・専門職、ミドル・ハイクラス向けの高年収層に特化した転職エージェントです。
完全無料・簡単5分で会員登録。転職者の約8割が利用するリクナビNEXT!リクルート運営の転職サイト会員登録率TOPの人気サイトです。
20~30代の営業、企画、CS、バックオフィス等オフィスで働く正社員女性がターゲット。業界唯一のキャリア女性に特化した転職サービスです。