転職会議レポート

転職会議 Report

お知らせ

求める人材に直接コンタクト!新しい採用手法「ダイレクト・リクルーティング」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
397_ext_01_0.png

求める人材に直接コンタクト!新しい採用手法「ダイレクト・リクルーティング」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイレクト・リクルーティングって?

「ダイレクト・リクルーティング」という言葉を聞いたことはありますか?

ここ数年、メディアでも取り上げられることが増えてきているので、聞いたことがあるという方も多いかもしれません。

ダイレクト・リクルーティングを一言で表現すると、「採用企業自ら求職者に対してコンタクト(スカウト)することができる新しい採用手法」です。

solution-1.png

「△△様のご経歴を拝見し、ご連絡いたしました」
「○○株式会社です。一度弊社に遊びに来ませんか?」

このような形で求職者に対し、直接コンタクトを取るのが特徴です。

もしかすると、ダイレクト・リクルーティングという言葉を知らなくても、求職者の立場として採用企業からダイレクト・リクルーティングを受けたことがあるという方もいらっしゃるかもしれませんね。

   

ダイレクト・リクルーティングの特徴

従来の代表的な採用手法として「転職サイトに求人を掲載する」「人材紹介サービスから求職者を紹介してもらう」といった方法が挙げられますが、いずれにも共通しているのは「採用企業側で求職者を選べないこと」です。

「転職サイトや人材紹介サービスだけで、優秀な人材をたくさん採用できている」という企業であればいいですが、求人倍率が高止まりしていることからわかるように、求人を掲載しても満足のいく成果につながっていない企業が多いのが実情です。

ダイレクト・リクルーティングなら、採用企業自ら採用したい求職者に対して直接コンタクトを取ることができるので、従来の採用手法ではなかなか成果の出なかった企業でも、成果につなげる可能性を高めることができます。

   

ダイレクト・リクルーティングに向いている会社

応募者が集まらない会社

従来型の転職サイトや人材紹介サービスでは、基本的に求職者から応募が来るのを「待つ」しかありませんでした。

ダイレクト・リクルーティングなら、こちらから「攻める」ことができるので、求職者に対して積極的に働きかけることで応募につなげることができます。

 

欲しい人材が集まらない会社

ダイレクト・リクルーティングは、求職者を学歴や社名、保有スキル等で絞り込んだ上でコンタクトすることができます。

そのため「応募は集まるけど、欲しい人材が集まらなくて困っている」という悩みも解決することができます。

   

ダイレクト・リクルーティングのデメリットは?

ダイレクト・リクルーティングにはデメリットもあります。それは「アピールが上手くないと成果が出づらい」ことです。

ダイレクト・リクルーティングはこちらから求職者に対して攻めることができることが大きなメリットではありますが、その一方で求職者に接触することができたとしても、自社の魅力をきちんと伝えることができなければ、応募につなげることができません。

そのため、「他社にない、自社の魅力は何なのか?」をよく考え、伝える必要があります。

 

「他の会社ではなく、この会社で働きたい」

このように多くの求職者に思ってもらえたら、ダイレクト・リクルーティングで大きな成果を出すことができるでしょう。

   

転職会議の提供するダイレクト・リクルーティング「転職会議BUSINESS」とは?

business-mock.png
   

転職会議BUSINESSは、日本最大級の転職口コミサイト「転職会議」が提供するダイレクト・リクルーティングサービスです。

主な特徴を3つご紹介します。

 

1.月間ユーザー数が450万人

月間ユーザー数450万人の転職会議のユーザーに対してコンタクトすることができます。

そのため「優秀な人材を探そうとしたけども、見つからなかった」といったような失敗を避けることができます。

 

2.一般的な転職活動サービスにはいないユーザーにコンタクトできる

転職会議は「会社の口コミ付き転職サイト」です。

一般的な転職サイトや人材紹介会社を利用しないユーザーもたくさん登録しているので、これまででは出会えなかったような人材に対してもコンタクトすることができます。

 

3.コンタクトする人材を社名やスキル、学歴等で絞り込むことができる

コンタクトする求職者を選ぶ際は、スキルや社名、学歴を始めとした様々な検索軸から絞り込むことができます。

例えば「ライバル会社で企画経験のある人」といったような形で検索することもできるので、効率よく求める人材にコンタクトすることができます。

   

お問い合わせはこちら

資料請求や採用に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら


 
    • 記事が気に入ったら、いいね!しよう
    • facebookで
      最新情報をお届け!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事