転職会議レポート

転職会議 Report

お知らせ
  • 転職会議レポートをリニューアルいたしました

転職には最適な時期がある!?適したタイミングで転職しよう

もし転職するとしたら、時期はいつ頃がいいのだろう。と考える方も多いのではないでしょうか?転職時期を決めることは転職活動において大切な決断です。自分に最適なタイミングで転職しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職には最適な時期がある!?適したタイミングで転職しよう

もし転職するとしたら、時期はいつ頃がいいのだろう。と考える方も多いのではないでしょうか?転職時期を決めることは転職活動において大切な決断です。自分に最適なタイミングで転職しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今の仕事は、近いうちに辞めて転職するかも。もし転職するなら時期はいつがいいかな?」

いざ転職をしようとしても、転職する時期ってわかりませんよね。上記のように考える方も多いのではないでしょうか。

また、自分にとって最適な転職時期があるなら知りたいですよね。実は、転職市場が活発になる時期と、ならない時期とがあります。

いつ動くのがベストなのかを理解し、最適な時期に転職活動を行いましょう。

転職に必要な期間とは?

誰もが、最適なタイミングで転職したいものです。そのためにも、転職に必要な期間を把握しておきましょう。

転職に必要な期間を把握することで、いつから準備すればいいのかを逆算できます。

転職に必要な期間は人それぞれですが、平均して約3ヶ月かかります。それを踏まえて転職する時期を考えてみてくださいね。

転職市場が活発になる時期は?

新卒採用は6月解禁で、一斉にスタートするため、活発な時期が一目瞭然です。

しかし、中途採用は募集時期が企業によって異なるため、一年中何かしらの求人があります。そのため、市場が活発になるタイミングがイメージしにくいですよね。

転職する人が多くなるのは、6月、7月、12月です。

ボーナスが出た後に転職する方が多いため、この期間に転職者が増加する傾向にあります。ただ、転職市場が活発になるというだけで、転職自体が有利になるわけではありません。

年代別の転職のポイント

転職活動が活発になるタイミングは皆さん把握していただけたかと思います。 次は年齢ごとに、違いがあるのかを見ていきたいと思います。

実は年齢によって、何歳が転職に良いなどの指標はありません。

しかし年齢によって 転職する理由や会社から求められているものは違いますよね。そこで、年代別に転職する際のポイントをまとめました。

20代の転職ポイント

まず、20代で転職する方は、ご自身が第二新卒なのか、第二新卒ではないのかを知りましょう。

第二新卒枠での転職

実は、第二新卒の方は、転職市場では人気があるんです。ビジネスの経験もあり、今までの組織にも染まっていない分、企業風土にも溶け込めると考えられています。

第二新卒の方は、企業に定着度や継続性のアピールをしましょう。なぜ「前職を短期間でやめてしまったのか」を明確に答えられるようにしておくことが大切です。

第二新卒ではない方

第二新卒ではない方は、まず志望業界のことを調べましょう。もし全く経験したことない業界の場合は、事前に経験を作る必要があるかもしれません。 なぜ、その業界にチャレンジしたいのかを伝えることが重要です。

30代の転職するポイント

30代では即戦力となる人材が求められています。30代になるとリーダー経験がある人もいます。 いつでも即戦力になれるよう、 希望の業界のことは常に調べておきましょう。

40代の転職するポイント

40代は人を動かして、成果を上げることを期待されています。人を動かして、何かを成し遂げた経験を持っておくようにしましょう。

ボーナスをもらって転職したい場合は?

ボーナスはもらいたいけど、「もらってすぐに退職」は、気が引けますよね。

でも安心してください。ボーナスをもらってからやめることは、たくさんの人が行っています。

大事なのは、ボーナス支給日から退職届を出すまでの期間を空けることです。

ボーナス支給直後は会社中でボーナスの話で持ちきりです。2~3週間ほどあけてから、退職届を出しましょう。

NGなのは、ボーナス支給当日や、翌日に退職届を提出することです。周りから悪い印象を持たれてしまうかもしれません。 今まで働いてきたのですから、ボーナスをもらうことは悪いことではありません。最後に周りから批判されない行動を取りましょう。

実績を作ってからの転職活動が理想

現状の仕事や、職場に対してネガティブな気持ちが多く、業務に身が入っていない人ほど、転職活動が上手くいかないことが多いです。

ネガティブなことや、自信がないことが面接官に伝わってしまうからです。さらに転職を成功させる実績を作ることも難しくなってしまいます。

逆に、仕事が上手く行っていて、ノリに乗っている人ほど転職活動は上手くいきやすいです。

仕事が上手く行っている人は、自信を持って自分のスキルや、職場での活躍をアピールすることが出来ます。

転職活動が上手く行っていなかったり、転職に踏み切れないと悩んでいる方は、 まず今の仕事をもうひと踏ん張りして、職場で結果を残してから転職すれば、今よりもっと転職活動が上手くいくかもしれません。

また、ネガティブなことを考えて転職するよりも、自信を持って次の職場に行ったほうが良いスタートが切れるはずです。

転職は慎重にきめよう!

転職は人生の中でも大切な決断の一つです。 しっかりと自分はどの時期に転職するのがベストなのか、いつから準備を始めたらいいのかを理解しましょう。

事前に準備すれば、皆さんの理想の会社に出会える確率も上がります。諦めずに最後まで頑張って下さい。

※この記事は2017年6月に「JOBSHIL」に掲載されたものを、転職会議Reportに転載しております。

引用元:

 

    • 記事が気に入ったら、いいね!しよう
    • facebookで
      最新情報をお届け!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事